今日は皆さんに、ちょっとクラッシュレースをして貰います!「DiRT Showdown」/コードマスターズ/2012年/PS3/XBOX360

 明日(もう今日かw)は人気オフロードレースゲーム『DiRT』シリーズの最新作である『DiRT Showdown』が国内発売されますが、一足早く海外版を少し前まで遊んでいました。



 完全にシリーズ外の今作は、アメリカ人に大受けしそうな”破壊レース”ゲーム。

 メインのモード『SHOWDOWN TOUR』ではお馴染みのトップでチェッカーを目指す通常のレース ”RACEOFF”、時間ごとに最下位の車が脱落させられる "ELIMINATOR"、セクションごとのタイムで順位を争い、そのポイントの合計を競う "DOMINATION"に加え、これがメインディッシュだと言わんばかりの、リングや土俵、複数の交差箇所を儲けたコース等で潰し合いレースでの生き残りを目指す ”DEMOLITION"が熱いですw

 勿論今回も”ケン・ブロック”ご自慢のジムカーナなカテゴリーやモードも用意されており、もう一つのシングルレースモード ”JOYRIDE"では前回の”DCチャレンジ”同様にコースのあちこちでミッションを達成してゆく事になります(前回より難易度は低め)


 お馴染みのルールも面白いですが、やはり壊し合いを生き抜くカテゴリーが楽しいです♪元々マシンが壊れる描写のリアルさが売りの同シリーズでしたから、こういったライトで大味なレースにぴったりですw低い難易度でも手こずるCPUの動きをよんで、見事ジャストミートした時の気持ち良さは僕の文章力では表現出来ないほどスッキリします。

 ただ、それ以上にイライラしてしまうのも事実.....あと一歩の所でCPUから横槍を受けて、最下位になったりリタイアしたり、結構フラストレーションが溜まる場面があります(´・ω・`)


 それから、破壊がメインになったせいで、どうにもレースが単調になりがちなので、少々飽きが来るのが早いかもしれません。しかもレース数が少ないのであっさりクリア出来てしまいます。

 シリーズ中最小のボリュームじゃなかろうか?気のせい??
 

 結論としては、シリーズファンなら買っても損はしないかもしれませんが、フルプライスでの購入は迷うレベルかもしれません。ジムカーナの要素がDiRTに入り出してから、だいぶ方向性が変わって来てしまって、若干不安を感じでしまいますね.....

 もう一度、”コリン・マクレー”が生きていた時代に立ち返り、DiRT4が素晴らしいオフロード作品になる事を祈ります(-人-)


公式HP http://www.codemasters.jp/dirt_showdown/

この記事へのコメント