何でも屋”ジゼル・アラン”始めました〜♪『ジゼル・アラン』/笠井スイ/2010年/エンターブレイン

 訳ありお嬢様のジゼルは、とあるアパートの大家兼・『何でも屋』である。

 と、言っても、始めたばかりでろくに経験も無い彼女の仕事っぷりは、プロ意識の欠片も無く、風の向くまま気の向くまま〜♪ 依頼人の要望など何処吹く風で、毎度家賃を盾にアパートの住人である”エリック”を道連れに奔走する.....


 まだまだ世間知らずであどけない少女である彼女が、何でも屋という冒険を通して成長してゆく姿が、とても微笑ましく、誇らしい♪ しかも常に危なっかしところのある彼女は、放っておけず護ってあげたくなるw 時折大人びた妖艶さを顔に浮かべる事もあり、尚の事いつもアゴで使われてる”エリック”の複雑な気持ちが良く分ります.....♡

 ロリコンとか変態とか言われても良いんです...

 そんな悪名高い称号を受け入れてでも、僕はジゼルに使われたいっ!(ドヤ

IMG_2913.JPG
こんなジゼルも...
IMG_2911.JPG
こんなジゼルだって....
IMG_2916.JPG
こ、こんなにも可愛過ぎる.....キュン♡


 ”笠井スイ”さんの画は、若干バランスが狂う事があったり、年配のキャラのディティールが微妙だったりしますが、一瞬ドキッとするような表情を描くのが上手だと思います。 

 作画を崩さず教科書通りで丁寧だけが売りの漫画より、ジゼル・アランのように不安定でも生きた登場人物を感じる事が出来る漫画が僕は好きです♪

 
 これからも、おっさんの心を鷲掴みにする、豊かな表情表現を武器に、笠井スイさんには活躍して欲しいですね(*´∀`)

IMG_2909.JPG

この記事へのコメント