画質以上に意外性が詰まったFPS「CRYSIS」/Crytek/EA/2007年/XBOX360/PS3/ゲーム/感想

今開催中のE3で『3』の実演等も行われていたCRYSIS。トレーラーからグラフィックの素晴らしさは伝わって来るものの、実際プレイしてみないと正直面白さは分らないFPSだと思います。

で、本当に面白いのかどうか、初代CRYSISを遊んでみました。



基本的には普通のミリタリー系FPSとなんら変わりませんが、移動速度・防御力・迷彩効果等を得られる『NANOスーツ』と言う存在がシンプルにゲーム性の底上げになっており、プレイヤーのスタイルによって遊び方もかなり変わると思います。 どの効果を使うにしてもパワーゲージを使うため、そのときどきの状況に応じてスーツの特徴を活かさなければいけない場面が出て来るなど、じわじわスーツを使いこなす事の重要性を感じてゆくのは面白かった。

また、同じくEAブランドのBFのように、マップが兎に角広いのも自由度の高い攻略性を与えてくれていました。真っ直ぐ目標に向っても良し。障害物に隠れながらステルスキルするも良し。建物の破壊もやはりBFのように出来ます。この辺りの自由さがファンに受け入れられた要因に思えました。

敵の動きの良さも目に付きます。サクサク楽しもうと思い、最低難易度でプレイしたものの、思いのほか敵が賢く固いwしかし逆に賢いからこそ、こちらが裏を取れる事もあり、そのバランスは絶妙かもしれません。ただ、FPSに自信が無い人には敷居が高いレベルかも...まあ、僕がクリア出来たのだから、だいたいの人は大丈夫ですよwww


ストーリー面についてもかなりいい♪その未来的な主人公のスーツから、相手もそういう存在かと思いきや、実は◯◯◯が相手だと言うのも良い展開で、序盤北朝鮮の軍と戦いつつ、B級映画並みのホラーっぽい演出になったり、終盤わさわさ未知の存在が現れ始めると、ひたすら夢中になって遊んでいました。マップ移動中に無駄に感じる場面(ハシゴを昇る、障害物を乗り越える等)が少なく、レベルデザインのまとまり具合が優秀なおかげでしょう。

結局、2007年とは思えないグラフィックの綺麗さで、未知の存在との遭遇を描いた今作は、超弩級の大きさで迫り来るラスボスそのままにインパクトがあって面白かったです。2も普通に遊びたくなりましたw馬鹿パク規模の大きいB級SF・ホラー映画等(スピル◯ーグの映画とかw)が好きなら絶対ハマる事請け合いです♡

3が出る前に2もあそぼ〜っと♪(*´∀`)


公式HP http://www.japan.ea.com/crysis/

この記事へのコメント

  • game bot

    今後からはFPSゲームもオートマウスを使って下さい。
    すべてのFPS系ゲームで使用可能なオートマウスがあります。
    マウスの左側ボタンの速度調節可能など
    安い価格で確実な機能を持ったオートマウスです。
    もう少し詳しい機能は下記のホームページを参考にして下さい。
    (www.automouse.jp)
    2012年06月05日 12:29