逢いたい奴等にゃ逢いに行け!『the pillows〜TRIAL TOUR〜』/Zepp Sapporo/2012年/LIVE/感想

今年もZeppにpillowsがやって来た。

毎年ほとんど欠かさず新しいアルバムを引っさげLIVEに来てくれるpillows。だから常に熱い常連さんばかりの熱〜いLIVEが繰り広げられる...

若干後ろ気味だった去年、会場全体が揺れ動く様を見て、ホントに愛されているバンドなんだと実感したものですが、前から4列目くらいだった今回は、更に痛烈な熱狂に圧倒されましたw

まず前線に女性や若いファンが多い事に目が付きました。確かに”さわお”さんや真鍋さん、シンイチロウの兄貴だって女性心をくすぐるセクシーさがあるし、自身の心をえぐるような歌詞は幼い魂にグサリと突き刺さる。必然的に女性&若者に指示される構図になっているようです。で、そういったわけで僕は揉みくちゃにされてしまったわけ(汗

ノリの良い曲が続くと、イキナリ前に飛び込んで来る阿呆がいたり、一気に押されたり、脚踏まれたり、ポニーテルが振り回されて顔に当たったり全然集中出来ないっすw僕みたいなおっさんはもっと後ろでじっくり腰をすえてLIVE参加した方が良かった...若いって凄いね_/乙(、ン、)_

でもそんな目にあったおかげでハッキリくっきりメンバーのパフォーマンスを観れたのだから悪い事ばかりでも無い。さわお氏の血管切れそうな激しい姿や、それとは対照的に静かに燃える真鍋さんの指先だって鮮明に焼き付きました♡DVDでしかこんなアップで観れ無いですからね〜これだけでも多いに満足でした♪


pillowsをCDだけで知っている人は、是非生でpillowsを聴いて欲しい。彼等の本性はステージにしか無いと言っても過言では無いほどに曲の印象がガラッと変わります。正直ここ数年のアルバムはピンと来ないのが多くて、LIVEに来てやっと曲の良さに気付くような場面もありました。新作『トライアル』に関しては、噛めば噛むほど味が出てくるようなところもあり、意外と好きなアルバムではありますが♪

『トライアル』は全体的に落ち着いた曲が多く、どこと無く懐かしいpillowsの曲を想像させるのが逆に新鮮。さわおさんが『新しい自分』を見つけるために、今までの『自分』を見つめ返した結果産まれた作品な気がします。そしてその苦悩をあえて続ける理由をLIVEに来て歌を聴いてくれるファンの中へ、今まで以上に彼等は求め始めているようです。

しかし、もしも”pillows”が、”山中さわお”と言う男が、ファンの為だけに歌をやる日が来てしまったら、今と同じように彼等の歌を愛せるだろうか?僕は純粋に素の自分の想いを叫んでいるアーティストが大好きだ。たとえそれが妬みや恨み言でも、感情のパワーを感じればそれだけで芸術だと思うから。いっそ中二病だって構わないw中途半端に生煮えな生き様より、何処までも突き抜けた魂が見たい...

ファンは確かに大事だ。そのおかげで生活をしているわけだから。とは言え媚びるのは違う。歌う歌が見つからない時は書かなくたって構わない。LIVEをやらなくたって良い。いつでもファンと対等な立場で、自分の沸き立つ想いを吐き出して欲しい。

良い意味での陶酔を失って、なんの響きも感じなくなったら、きっと僕はCDも聴かずLIVEに行く事を止めるでしょう。だがpillowsはまだその時を迎えてはいない。”死に体”ではなく生きている。今年のLIVEもそんな彼等とファンとの情熱的なやり取りの一部始終を目撃したような夜でしたから。 間違ってもpillowsにその時が来ない事を信じたいですね...


それにしても誰もが五体を振るわせ叫び歌い狂うLIVE会場。炎を中心に踊り続けるお祭りしか若さをぶつける場所が無かった時代となんら変わらぬ人間の姿があの空間に再現されているんだと思うと、あぁやっぱり僕ら人間って、所詮重力に縛られ地球上でしか生きられない動物なんだって事を思い知らされますね。

せいぜい派手にこの命を使ってやりましょう。たった一度の『自分』なのだから。

逢いたい人には逢いに行け!

テレビや画像で観るだけなんて勿体無いw

片思いの異性に告白するより簡単に、彼等には逢えるのだから♡



今回のセットリスト

1 Revival
2 XAVIER
3 ROCK’N’ROLL SINNERS
4 Comic Sonic
5 Flashback Story
6 メロディ
7 ターミナル・ヘブンズ・ロック
8 ICE PICK
9 ポラリスの輝き 拾わなかった夢現
10 エネルギヤ
11 Rescue
12 ジョニー・ストロボ
13 Minority Whisper
14 持ち主のないギター
15 TRIP DANCER
16 トライアル
17 この世の果てまで
18 POISON ROCK’N’ROLL
19 Ready Steady Go!
アンコール1回目
20 Funny Bunny
21 WAITING AT THE BUSSTOP
アンコール2回目
22 No Surrender

「ICE PICK」と「この世の果てまで」が聴けた事がおっさんファンの僕にはたまらないセットリストでした♪



今後のツアー予定

2012年06月08日(金)
大阪 Zepp Namba

2012年06月16日(土)
東京 Zepp Tokyo

2012年6月22日(金)
新潟 LOTS
(4/20(金) の振替公演)


公式HP http://www.pillows.jp/pp/

この記事へのコメント