折り紙な生活~星座シリーズ~その4

5/21~6/21は”双子座”

ふたご座の折り紙とか探したけどほとんど無かった....


双子座は物事の好き嫌いが非常にハッキリしている傾向があると言われています。姉が双子座なので僕的には凄く納得w

自分が嫌な事は絶対に『NO』

幼い頃から、それが家族全員参加のイベントごとでも嫌だとハッキリ言ってましたね....

IMG_1569.jpg

その自由さから敵を作る事も多かったですが、反対に仲間を作るのも上手なヒトでした。僕とは真逆なタイプですw
しかし、そんな姉でも周りとのやり取りにストレスを溜め込んで一杯一杯になって暴発するような場面をちょくちょく見かけました。基本何にでも夢中になっていそいそと過ごす所があり、むかし全然ゲームをやらない姉にボンバーマンをやらせてみたところ、誰の声も届かないほど真剣に遊んでてて怖いくらいだったなぁ.....

目の前の物以外見ている暇が無いのって、双子座の人当てはまりますかね?



上手く話せないし、長くなるのでウチの姉の話は置いといて、双子座って神話的には凄く良い話があるみたいっすね。wikiにはこんな事が書いてありました...

ギリシア神話の双子ディオスクーロイ(Dioskouroi、ラテン語形:ディオスクリ Dioscuri)が星座になったといわれる。この双子はゼウスの息子で、それぞれの名は弟がポリュデウケース(ラテン語名ポルクス Pollux、一般に、ポルックス)、兄はカストールだった。ポリュデウケースは神であり(理由は諸説ある)不死だったが、カストールは人間で、死ぬ運命にあった。ポリュデウケースはさらに上位の神に頼み、自分の不死性を兄に半分分け与えた。このため、双子は、1日(一説では1年)の半分は神として天の上で過ごし、残りの半分は地上で人間として今も楽しく暮らしている



誰が最初に言い始めたのか分らない神話だけど、尾ひれが付いてこんなに美しいエピソードになってホント面白い。何百年、何千年経とうとも、人間の感性に大差は無いようだ♡

一生かかっても真なるオリジナルに僕らを含め、後世の人類は辿り着けそうに無いですね。

汝、模倣を罪と思うなかれ....


折り方参考サイト様 http://blogs.yahoo.co.jp/gunguniru_boc/20131536.html

この記事へのコメント