死に慣れる日なんて絶対に来ない。

 どんなに時の流れにしがみついていたくとも、命は有限であっていつかは尽きてしまうのが定め。

 大好きなあの人も、大嫌いなあいつも、自分でさえ等しく終りを向かえるのだ。

 だからと言って、その最後を簡単に受け入れられるほど僕らは強く無い。

 好きな人が死のうが嫌いな人が死のうとも、ましてや自らの命がすり切れてゆくなんて、割り切れるものでは無い。

 痛みの大きさは違えど、やり切れない想いは変わらないのだ...



 3月20日73歳で亡くなった”石黒昇”さん。その年齢を考えれば、別段驚く話でも無いのかもしれない。でも、石黒さんから貰った沢山の宝物を想うと、その死が重くのしかかって来るのです。

 僕がアニメを観るようになった頃、お気に入りのアニメのクレジットには”石黒”さんの名前が輝いていた。

 特に好きだったのは初代マクロス。石黒さんご本人はそれほど目立つタイプの方では無いものの、”美樹本晴彦” ”宮武一貴” ”河森正治” ”平野俊弘” ”板野一郎” ”富田 祐弘” ”松崎健一” など、個性的な若いクリエイター達を上手くまとめあげ、今もなお続くマクロスの基礎を残して下さいました。

 その他にもSFアニメの金字塔とも言える「宇宙戦艦ヤマト」を”松本零士”さんと作りあげ、「超人ロック ロードレオン」や、OVAの良さを存分に披露してみせた「メガゾーン23」、そして文字通り伝説になったOVA「銀河英雄伝説」なども石黒さんが居たからこそ実現出来たアニメだったと思います。

 良い酒を選ぶために、自らが酒に詳しくなる必要はありません。大事なのはお酒を良く知る人間を見つける”眼”なのです。

 石黒さんは、そんな人を見つけ活かす事が出来る存在でした。

 もしも教師になっていれば良い先生になったでしょうね......

 
 ただテレビの前で作品を観ていただけの僕がこれほど惜しい人を亡くしたと思うのですから、直接関わって来た方達の哀しみは計り知れません。

 恩師、同志、父親、兄弟、それぞれの方達にとってどんな存在だったとしても、等しく哀しみが包んでいる事でしょう....



 今までありがとう御座いました。貴方の生きた証しは、しっかりと沢山の人々の胸に刻まれていますよ。

 ゆっくりおやすみ下さい....


 ・すがやみつるさんのブログコメント http://sugaya.otaden.jp/e235133.html

 ・氷川竜介さんのブログコメント http://hikawa.cocolog-nifty.com/data/2012/03/post-8542.html

 ・【銀河英雄伝説】田中芳樹×石黒昇×田原正利 鼎談 http://www.nicovideo.jp/watch/sm17317946

 ・メガゾーン23インタビュー http://www7a.biglobe.ne.jp/~garyo-hp/04_Eizo/01SAKUHINmon/MEGAZONE_INTERVIEW.htm

 ・銀河英雄伝説 ON THE WEB インタビュー http://www.ginei.jp/interview3.htm

 ・タイタニア インタビュー http://news.mynavi.jp/articles/2008/09/27/tytania/index.html

この記事へのコメント