待たせたな!やっとMGS2の方をクリアしたよ(汗『メタルギア ソリッド HD エディション』/小島秀夫/コナミ/2011年/PS3/XBOX360/ゲーム/感想」

 何年経っても色あせない”小島秀夫”節が、どの作品より暴走していたのがメタルギアソリッド2でした。



 2001年当時、日本でも個人レベルに広がり始めたネットによる影響から、あらゆるメディアの情報に流されてばかりで「自分」と言うものを確立出来ない若い世代への危惧にいたるまで、小島監督は熱過ぎる怒濤のセリフを用いて、スネーク達に語らせていました。

 それらが一番激しく感じられる中盤から終盤になると、もうギネスに認定されてもおかしく無いほど長いデモシーンの連続になりますwここが小島作品を好きになるか嫌いになるかの境目なんですよね....

 プレイヤーが楽しめるゲーム性、シナリオで無ければ意味がなく、かと言って作り手の想いがまったく反映されないのもつまらない。それは分るのですが、小島作品は監督の自己主張が強過ぎるために、残念ながらバランスの悪いムービーゲーになってしまっています。


 ようするに、小島秀夫を愛せるかどうかで、作品を愛せるかどうかが決まるのです。


 
 異性関係の不器用さと、揃ってお漏らしかよ!  のエメリッヒ兄妹

 いつもお腹がぎゅるぎゅるいってるジョニー一族

 怖さを通り越して笑いまでこみ上げて来るキャンベル大佐の壊れっぷり

 堂々と「心配いらん、無限バンダナだ!」とか言っちゃうスネーク

 物語がシリアスになって来た途端、不謹慎にも真っ裸になっちゃう雷電
 

 大真面目な自分を誤摩化すように、遊び心溢れる要素を惜し気も無く盛り込む小島監督。僕はそんな人間臭い所が大好きです♡だからこれからも監督に付いて行きますよ♪




 今回XBOX版のHDエディションを遊んだのですが、画質の安定度、操作性共に問題無く楽しめました。

 何より音の良さがとても良かった。当時しょぼいスピーカーしか付いて無いテレビで遊んでいたせいもあるでしょうが、何度目か分らないMGS2なのに新鮮に感じられたのは間違いなく音のおかげでした♪

 ただ、XBOX版にはMGS1のDLコードは付かないのが少し残念。元々移植されていないのだから当然ですが、ここまで出したらMGS1もMGS4も全部出して欲しいと思ってしまいますよね.....

 もう少しXBOXの国内シェアがあればと思う今日この頃です(;´Д`)トホホ


 
 改めてMGS2の良さと問題点を実感しつつ、今度はゲームとしてのバランスが、シリーズ中一番取れていたMGS3を楽しもうと思います♪((o(´∀`)o))

写真-367.jpg
「じ〜」



 コナミ公式 http://www.konami.jp/kojima_pro/hd/mgs/

この記事へのコメント