ワイキキって、どういう意味だっけ?「江ノ島ワイキキ食堂/岡井ハルコ/ねこぱんちコミックス/少年画報社/2009年/漫画/感想

IMG_0475.jpg

 主人公は、見た目オシャレな眼鏡をかけたイケメンの青年。しかし中身はウブで、真面目に自分の食堂でお客さんに料理を振る舞う事を楽しみにしている猫好きシェフだったりする。で、そんなウブ男の所に、同じく美人の癖に弱気で”ウブ”な、幼なじみの女の子が絡んで来るのだが....

 ここまでは普通によくある設定。しかし数ページ読んでいるうちに、なんだかおかしい事に気付いてゆく...これもしかして....


 猫が主役じゃね?


 はい気付くの遅ーいw

 これ元々、猫ばかりのアンソロジーコミック、「ねこぱんち」に連載されていた作品なんだから、当然猫が主役なんですよねww表紙にだって、デカデカと出てるしね.....(遠い目

 で、この猫なんですけど、実は喋るんです!

 それはもう堂々と、厚かましいほど流暢に喋りますwどうやら化け猫の類いのようで、自分でももう何年生きているか分らない様子.....

 それなら相当賢く愛想が無いかと思いきや、この猫長く生きている割にドジでお人好しで、ちょー甘えん坊で、主人公を彼女と結びつけたのは自分なのに嫉妬してみたり、野良の子猫達に絡まれて嫌がっていた癖に、いざ居なくなったら落ち込んでみたり、それでいて、猫らしく忘れっぽい性格で、まったく過去を引きずらないとかwww長生き設定意味無いじゃーん\(^o^)/


 それでも猫飼えたら楽しいだろうなぁ、と思わせる軽くてベタなお話は猫好きにはたまりません♡やっぱり、飼い主視点より、生き物視点の物語の方が動物ものは楽しいですね。実際には有り得ないし、作者の希望的観測がガッツリ入った内容だとしてもw

 凄く猫飼いたくなった....家族が反対しなきゃ飼えるだけど....

 
 やっぱ猫の為に一人暮らし目指すかっ!?:(;゙゚'ω゚'):ヌコサマ





 ちなみに、「ワイキキ」とは、ハワイ語で「水が涌くところ」と言う意味らしい(どうでもいい
 

この記事へのコメント