XBOXしょっく!!クレカ情報を削除してみた。

 去年の夏頃から、Xbox Liveの垢ハック事件が海外で起きて話題なっていました。コンテンツを大量に購入した事にされていたり、MSPが空っぽになっていたりするのです。

 海外で起きているうちは、対岸の火事だとしか思っていませんでしたが、とうとうその波が日本にまで届いて来てしまった....


 僕が直接被害にあったわけではありませんが、フレのフレが数人被害にあったそうです。まさかこんな身近でこんな事が起きているなんて、結構ショックな出来事でした...

 同じ目に合わないように、いままでとは違うクレカを登録してみたり、パスの変更をしてみたりして、直ぐ様XBOXに登録してあるクレカ情報を削除しようとしたのですが、いかんせんゴールドメンバーシップの自動更新にクレカを設定していたため、XBOX上でも、PC上からでも削除出来ない始末...仕方無いので、昨日カスタマーに電話してみる事にしたのです。


 お昼頃だったせいか、数分待たされました。僕と同じようにクレカ情報を削除したい人が大勢群がっていたのかもしれない。

 ようやくオペレーターに繋がり、クレカ情報の削除について話をしました。

 まず言われたのが、とりあえず自動更新をオフにして、ゴールドが切れるのを待つ方法。僕は2月の中程でゴールドが切れるので、オペレーターの方も丁度良いと考えたのだと思います。

 しかし、一刻も早く削除して起きたかった僕は、ゴールドの残りが無駄になっても良いので、前倒ししてシルバー会員に変更して貰えないかと聞いてみました。

 すると、頼んだ通りにシルバー会員に変更してくれたうえ、まだ残っている期間分のゴールドメンバーシップのご利用コードを僕にくれました。マイクロソフトのカスタマーは、意外と融通がきくので相変わらず好感が持てます。

 まあ最初からこちらの方でクレカ情報を削除出来るようなシステムになっていない事は問題だと思いますけどね....



 パスワードの変更も一応行いましたし、これで個人レベルで出来る事はもうありません。とりあえずネットの書き込み情報では、今回の被害者も、しっかりマイクロソフトに相談する事によって、返金やMSPの返還を行ってもらえるそうですし、ひとまずは安心出来そうです....

 しかし今回の件は誰が悪いのでしょうね?本当にマイクロソフトのセキュリティに問題が無いのか?ただ単にユーザーがフィッシング詐欺にかかってパスを抜かれたのだろうか?


 まあ誰が悪いにせよ、犯人は是非捕まえて欲しいものです。
 

 


 

この記事へのコメント