2011年チャンピオン決定!「MotoGP2011 オーストラリアGP」

 事実上HONDAの独壇場だったMotoGPクラス。YAMAHAのロレンソがもう少し粘るかと思いきや、あっさり怪我で脱落...


 全ては出来過ぎなほどストーナーの為に進み、誕生日に地元優勝を飾りチャンピオンになると言うありえねぇシナリオでオーストラリアGPは幕を閉じました。




  今シーズンはとにかくHONDAが強過ぎました。HONDAワークスマシンの4台のうち、誰かがリタイアしたとしても、違う誰かが優勝出来る戦闘力を誇っていました。そのマシンにストーナーが乗るのだから鬼に金棒ですwオフシーズンからHONDAの仕上がりは危険な速さを見せていましたが、まさかここまで他のチームに差をつけるとは思ってもみませんでした。


 ストーナーはクリーンで速いライディングですし、良いヤツだと思うんですけど、なんかストーナーの強さは味気ないんです。ドゥカティでチャンプを獲った時も、なんだかこう勝ち逃げペースでバトルが少ない感じで、観てて面白くないんですよねwだからぶっちぎりなストーナーより、誰かとバトルしてるストーナーの方が僕は好きですね♪ロレンソやロッシがストーナーと渡り合う光景があってこそレースとして面白い。ずっとAクラス入りして、強い落合ドラゴンズの試合がいまいち面白くないのと同じでかな....


 ただこのチャンプの決め方は絵になってましたね。彼は風が強いなか、ほぼ完璧なレース運びをしていた。最後の最後で雨に邪魔され一瞬転びそうになったりと、本当に難しいコンディションでしたが、しっかりとマシンを押さえ込み優勝したストーナーはなんだかんだ言ってもカッコイイわ♡ドッチヤネン



 もう他のチームにはオフシーズン休まずマシンを仕上げて欲しいですね。このまま来期もHONDAファンだけを喜ばすような事にはしないで欲しい。

 いままで応援した事無いけど、ドゥカティ頑張れよ!ロッシがまだ全力で走る力を持っているうちに、マシンを仕上げてくれ!!ついでにSUZUKIもがんばれよぉ〜|・∀・)ノシ



この記事へのコメント