またつまらぬゲームをクリアしてしまった....「Shellshock 2: Blood Trails/Eidos Interactive/PS3/XBOX360/2009年/ゲーム/感想/レビュー」

 台風の影響で遅れているギアーズ3の代わり、にもならないゲームを遊んでいました....


トレーラーだけなら良ゲーに見えるな....orz

 ストーリーの内容は、主人公の兄がベトナム戦争中にアメリカが作った恐ろしい細菌兵器を回収に行かされ、狂気した状態で戻って来て、主人公が逢いに行ったその場で失踪してしまう。主人公は兄を探し出す為戦場へと向うのだが....的な話らしい。結構面白そうなあらすじだよね(遠い目

 ベトナム戦争が舞台で、ゾンビが出て来るFPSな本作。ゴア表現がエグい事以外、売りに出来そうなのは、くら〜い雰囲気だけwぐらぐらぐらつくグラフィックと、観辛く定まり難いエイムはストレスでしかない。
 
 マップのデザインもテンポ良く遊べるような物ではなく、進むべく場所が見つからない事もしばしば。ステージごとの演出も弱い。飽きが来る脅かし表現。敵の種類も少なくボスは1種類で三度だけ登場。もう兎に角先に進むのが面倒で仕方なかった.....

 僕はもっとホラー演出に凝ったゲームだと思っていました。その残念な演出を一つあげると、主人公が収容所のある洞窟内で、捕虜を閉じ込めた沢山の部屋の前を通っていた際、後ろから何やら騒がしい音がして振り返ったところ、ゾンビ化した連中が扉の覗き穴から手を出して騒いでいるじゃありませんか。どうせ脅かすならもっと早くやって欲しかった...

 これ以外の脅かし方もバリエーションが少なく、ただ面倒なだけのQTEなんかもたまにありました。正直そこだけはしっかり作って欲しかった。他がダメでも、それさえなんとかなればまた違った評価になったのに....


 うーん...「Rogue Warrior」と良い勝負だったな(;´Д`)ハハ....


 ぎあーず!はやくこーい!!\(^o^;)/

この記事へのコメント