NICE RAINBOW制作版のぷちえゔぁ観た!そして....

 ちょい前に『ぷちえゔぁ』観たって記事書きましたが、あの時観たのはXEBECが作ったぷちえゔぁをまとめた”XEBEC DISC”で、まだちゃんと観てなかった残りのNICE RAINBOW制作のぷちえゔぁを見逃していましたwちゃんと調べろ自分ww宅配レンタルだとバラバラで貸し出しだったようです....

 で、前回の出来を思い出しながら、今回もそこそこなんだろうと再生してみると....予想外に面白い!!CGの質感も少し違うし、時折キャラの表情を2Dにしたりするのも効果的に見えた♪何より、ネタに不愉快なところも無く、スッキリ楽しめるストーリーが最高♡XEBECより話数も少なく、あっという間に終ってしまった事が残念なほどまとまりのよい作品ですね〜♪いっそ全部NICE RAINBOWに頼めば良かったのにw

 なんで2つの制作スタジオに任せたんだろ?競作と歌っていたようなので、競わせて品質をあげようという狙い?内容に幅を持たせる為?どちらにせよ思惑通り事が進んだ感じですかねw完全に方向性が逆を向いた感じに仕上がっていますしww正直XEBEC版は露骨に下品だったからなぁ...(遠い目

 
 しかし、何故出来にこれほど差の付いたものになったのか?調べてみると、NICE RAINBOW版の監督を努めた三木監督はCM畑でショートムービー作りのプロ。そして監督の意思を形にするスタジオには、某局でやっていた『D's Garage21』でお馴染みの、”富岡聡”率いる”カナバングラフィックス”がついていました。カナバングラフィックスは、最近なら『ウサビッチ』の制作で名前が売れている事と思います。ただ知らなかったなぁ〜富岡聡さんが代表だったなんてw D's Garage21が無くってから、あの番組で人気のあったクリエーターがどうなったか分っていませんでした....

 でもそれなら全部説明がつきます。あの富岡聡さんの作るぷちえゔぁが面白くないはずがない!これは当時D's Garage21を観ていた人なら絶対言い切る事でしょう。富岡聡さんのオリジナルCGムービーの色使いと質感、シュールな世界観とグルーブ♪今観ても迫力を感じる内容だと思いますね☆

 俄然ウサビッチに興味湧いてきました♪(n‘∀‘)ηキャッキャッ←げんきんなやつ

 
 

 カナバンウェブHP http://kanaban.com/

この記事へのコメント