バーン・ノーティス シーズン4/FOX/2010年/海外ドラマ/感想/レビュー

 人間味の溢れた元スパイ”マイケル・ウェスティン”のドタバタ活劇が魅力のバーンノーティス。とうとう日本でシーズン4が始まった。


 凄腕で仕事の出来るヤツなんだけど、なるべく人死にを出さないようにする分、自分を危険に晒してしまう事が多いマイケル。

 恋人で気性の荒い”フィオナ” 元スパイの友人”サム” 

 この2人がいなきゃ、マイケルはいつ死んでもおかしくないwやっと、国に近いスパイの仕事をゲット出来たのはいいが、今まで以上に危険な任務のようで、今シーズンはド派手な事になるかも、ならないかもw

 どちらにせよ、そろそろ話をまとめて終了するか、大きなテコ入れをしてまだまだ続けるか決めなければいけないシーズン。アメリカ本国では、去年既にシーズン5、6の制作まで決まっているようなので、きっとこのシーズン4も、期待を裏切らない展開なんでしょう♪タノシミタノシミ


 しかし、日本ではあまり知名度無いねw観始めたら、結構日本人向けなドラマだと思うんだけど....むやみに人を殺さないし、マイケル達は陽気で明るく面白いし、僕らの知らないスパイのいろはも実に興味深い♡必殺仕事人みたいに、困った人を助けてあげるシチュエーションもウケが良いと思うのだけど...._/乙(、ン、)_




 FOX公式 http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1298

この記事へのコメント