もしも、北朝鮮がアメリカを手に入れたら...「HOMEFRONT/THQ/2011年/PS3/XBOX360/ゲーム/感想」

 あの問題作「HOMEFRONT」をやりました。

 

 物語の舞台は北朝鮮が日本を含むアジアを制覇し、政情の悪化したアメリカまでも占領下に置いたというもの。実際にはまず有り得ないシチュエーション。アメリカはいつでも、恐怖すべき共通の”敵”が必要な人種なんだと改めて感じる設定です。

 主人公は元パイロットで、冒頭何処かへ強制的に連れ攫われそうになります。そんな危ない状況からレジスタンスの人間達に救われ彼等に協力してゆくうちに、ナチスドイツのような虐殺を目の当たりにしてゆきます。

 主人公の視点を通して、”もしも自分が...” という体験をある一定の質で提供してくれる事は間違いないのですが、いかんせん演出は何処かの有名FPSに似ているし、シングルキャンペーンだというのに、処理落ちが発生する始末....オンライン対戦でもないのにあんなにカクカクするゲームは久々でしたw
 マップの設計も微妙で、物陰からスナイプしようとしたら、見えない壁(おそらくオブジェクトのサイズが見た目と違うせい)があって弾が敵まで届かないなんて事もありました。

 この完成度では、正直ストーリーに没入する事は出来ないですねw1の制作スタジオは解体されたようですが、一応続編を予定しているそうなので、もっとしっかりしたキャンペーンを作って欲しいものです。


 そんなシングルキャンペーンとは裏腹に、マルチ対戦がかなり面白い!処理落ちに関してはやはり少しありますが、とてもバランスの良い対戦が楽しめて良いです♪

 特に、CoDのように連続キルが必要なキルストリークと違い、敵を倒すと貰えるポイントの累計で特殊な兵器を動かせるのが良いですね♪多種に渡る特殊な装備を駆使しての駆け引きはかなり熱い!

 対戦モードは主に、三カ所の陣地を取り合う”グラウンドコントロール”と、普通の”チーデス”。更に2つのモードには連続キルを達成してゆくと敵に居場所を知られたり、自分のパラメーターが強化されてゆく特殊なモード”バトルコマンダー”がある。このモードはまだ遊んでないので、説明出来ないですwかなりレベルが高そうなので敬遠してるんですよwwもうちょっと上手くなったらやってみます...


 基本的にはバトルフィールド寄りのCoDな感じかな?両作の良いとこ取りなマルチはプレイして損は無いですよ♪ただ注意すべき事があります。国内版にはオンラインパス等の適用は必要無いので中古でも良いのですが、海外版はオンラインパスが無いとマルチでのレベル規制があります。まあ後で購入する事も出来るので、それほど深刻な問題ではありませんが、後で買うと10$かかるようです。

 それから、シングルの開始の際、難易度設定は自動では出て来ません。自分好みに変更したい場合は設定画面から自分で調整しなければいけませんのであしからず.....


 なんだか話題先行な作品でしたねw唯一マルチが楽しいのが救い...THQのFPSはもうちょいなんとかならんかねwww

 

 

この記事へのコメント