泣いてたまるか戦線!「Angel Beats! /P.A. Works/2010年/アニメ/感想」

 去年の8月に観始めていたはずの「Angel Beats! 」を、今更観終わりました。一話を観て残りは録画して放置してしまうのは、僕の仕様でつ!キリ

 生前報われない青春時代を過ごし、若いうちに死んでしまった者達が流れ着く場所が学校で自分の死に納得がいかない連中が、神のしもべと信じて特殊な能力を使う女の子を”天使”と呼び抗争を繰り広げているとかなんとかorz....いきなりな設定にあっけにとられたりもしたなぁ....

 基本的にエロゲーのノリなんだよねw世界設定や登場人物のデザイン、ストーリー、演出、美術、どれをとってもいわゆるPCのギャルゲー(18禁)

 若い世代とギャルゲー好きには完璧にストライクだったでしょう。僕も昔はPCでギャルゲー(18禁)をやってましたから、登場人物達のやりとりに懐かしさを感じてました....そう、ノスタルジックな気分ww

 お話は穴だらけで突っ込もうとすればいくらでも突っ込める内容ですが、この際そんな事はどうでもいいです♪作品全体に流れる、恥ずかしいくらいの安っぽさがたまらなく愛おしかったから♡


 わいわい学園物の王道を進みつつ、少しずつ語られる主要人物達の報われなかった青春模様。自己陶酔にもほどがあると思える語りがどうにも出来過ぎな気がして微妙だったものの、彼等が報われて消えてしまう瞬間...その安っぽい過去話に重みを感じてしまった....

 神に購う為の戦いだったはずなのに、彼等はその生活をいつのまにか楽しんで”生きて”いた。その明るく毎日お祭り騒ぎな連中のエピソードが、成仏してしまう切なさを上手く盛り上げていましたね。学園設定の勝利だww


 この作品は、まだ生きているけれど報われない学生生活を送る世代の心には、かなり響く内容ですね。あの世界で戦う者達に自分の想いを重ねて泣いた人も多いだろう...

 社会に強制され、抑圧され、選択の余地さえ与えられず教室で過ごす日々なんてくそくらえだった学生時代....あの頃の僕にこの作品をプレゼントしたいよw


 彼等のように、自分で選び取った人生を生き抜こう!僕らの戦線の戦いはこれからだ!!



 
 かなでぇぇぇぇえ!。゚(゚´Д`゚)゚。
写真-286.JPG

この記事へのコメント