待ち切れなかったぞぉぉぉぉぉぉお!「DiRT3/コードマスターズ/PS3/XBOX360/2011年/ゲーム」

 また、国内版の発売が待てず海外版のDiRTを買ってしまった...


 北米や、各国では5月24頃に発売になっている "DiRT3" 何故日本発売が3ヶ月もズレ込むのか?コードマスターズはちゃんと日本に会社がありますよね?その辺の調整が出来ない理由があるのでしょうか.....ローカライズの為に時間が必要なの??

 最近のこういった発売日の大幅なズレが、国内XBOX・PS3の海外ゲームソフトの販売本数に影響しているように思います。3ヶ月も待て無いし、海外なら安く買える...これをなんとかしないと国内での洋ゲーはいつまでも売れてない感じに人々には写る事でしょう。


 まあそんなわけで待ち切れず買ったDiRTシリーズの新作3。少しだけやった感想を短く...


 基本的にグラが凄く向上した感じはしませんが、若干綺麗になった気はします。今回は2のようなトレーラーハウスでコース選びではなく、1の頃のようにただチャレンジを選択する画面(オシャレなインターフェイス風?)でイベントを選び潰していく感じ。まあやる事は同じですねw

 今回変わった感じがするのは、ジムカーナ要素が満載になったと言うこと。元々ケン・ブロック氏が前面に出ているゲームですから、こういったショー要素のあるイベントが無い方が不自然でしょうねw特定の場所でスピンしたり、ドリフトしたり、ジャンプしたり、この新要素はなかなか面白いかもしれない♪

 ただ、クリア出来ないようなチャレンジが用意されているのが厳しい...通常のコースをクリアして行くと、”バターシー・コンパウンド”というミッションが解除されるんですけど、通常のジムカーナイベントとは少し違う条件をクリアしなければいけないんです。だいたいはなんとかなるものばかりなんですけど、180度回転しながらジャンプするのがどうしてもクリア出来ない...これは僕だけじゃなくて、かなりの方が挫折しているようです。これはワザと難しく設定してるのかなぁw


 その辺がモヤモヤするのと、マシンの挙動が少し過敏な気がします。しばらく違うレースゲームをしていたからかもしれませんけど、標準のステアリングのままだと、クィック過ぎて直ぐオーバーステアになります。かなりカウンターの当て方を考えたハンドリングが要求されると思います。でも慣れるとこれはこれで気にならなくなりましたww

 後はあれかな?マシンがそれほど激しく壊れないかな??壊れるのは壊れるんですけど、敏感過ぎるほどスペックが落ちる事は無いです。難易度も細かく設定出来るので、遊び易さが優先された設計になっています。
 しかし、レース中の遊び易さの反面、ゲームを進行していると「この説明飛ばしたい」「レース終了後のリトライが直ぐ出来ない」などの細かい不満もあります。レースゲームに限らず、サクサクプレイしたいのがゲーム好きの心境ですよねwまだ続編を出すなら、この辺りの改善が望まれます...



 とは言うものの、これはひとえにDiRTシリーズへの期待の表れ。コードマスターズがF1ゲームを出した時の歓喜の想いだってニセモノでは無かったし、誰もがコードマスターズのレースゲームを認めるところであります。しばらくはDiRT3に没頭ですな♡

 
 今回ジムカーナが増えたため、肝心のラリー要素が減った気がしました。だから今度はWRC公式も勝ち取って、WRCだけのレースゲーム出して欲しいなぁ〜♪



 日本公式 http://www.codemasters.jp/dirt3/

この記事へのコメント