これだけ長いシリーズなのに、全然飽きない♡「CSI科学捜査班シーズン8/AXN/海外ドラマ」

※ネタバレ注意!!





 サラの絶体絶命状態から始まったシーズン8。グリッソムとサラの絆が中心に前半戦は進んでいた。中盤からはいつものように上手くまとまった流石元祖CSIといった感じで落ち着いて見れました。

 終盤の第181話「CSI:ハリウッド(Two and a Half Deaths)」は、「ハーパー★ボーイズ」の脚本家とのコラボだったそうで、殺人事件なのに軽快で心地良いコメディ路線はとても面白かった♪こういったコラボがCSIのマンネリ化を防いでいるんでしょうねw


 そしてシーズンラストなんですけど....ウォリックがねぇ.....


 いままでに、何度もCSIメンバーは生命の危機に直面して来ました。振り返れば、あの衝撃の第一話。これから主軸になると思っていた新人のCSIメンバーが現場で殺されるという事件が起きていたのだから、レギュラーメンバーだっていつかはこんな日が訪れてもおかしくなかった....

 まだ、彼がどうなったかはハッキリ分らない。でもあの状態を考えると.....


 WOWOWではCSIがシーズン10まで放送しているので、あらすじを確認する事が出来るでしょうけど、AXNでシーズン9が始まるまで我慢します....すっごく気になるけどねwww


 ウォリックだけじゃなく、CSIのメンバー1人1人がとても魅力的ですし、無事でいて欲しいな....



 追伸、現在AXNでCSIシーズン3が帯枠で放送中〜♪

 AXN http://axn.co.jp/program/csi/index.html

この記事へのコメント