とてもゲームらしいゲームで楽しかった♪「Beyond Good & Evil HD/Ubisoft/XBOX360/2003年/2011年/ゲーム」



 Beyond Good & Evilは北米のアマゾンでレビューの評価を観ながら掘り出し物を探していたとき発見したソフト。その後プレイせず積んでいたのですが、今回のHD化を機会に改めてプレイしてみるとこれがとても面白かった♪

 お世話になっているブロガーさんから聞いた話によると、UBIが”ゼルダ”を目指して作った作品らしく、実際プレイした感じも日本の伝統的な謎解きゲームに近く、その難易度はほどよく悩むレベルなので、分った瞬間の「あぁ~♪」という達成感があるのがなんともたまらない。

 ただ勿論ゲーム内は英語なので、ヒントになるはずの情報も分り難い状況ですから、シーンによっては海外の攻略サイトや動画を見ないと分らない部分も終盤には出て来る事でしょう。残念ながら日本語で攻略サイトを作っている方は居ませんでしたからw

 個人的には主人公の色合いがちょっと微妙かと思わなくもないですが、世界感がしっかり作り込まれているため、ゲームの世界に入り込む事がちゃんと出来ました。アメリカらしい映画的な演出もあって言葉が分らなくても充分にストーリーは伝わる作品になっています。

 簡単に冒頭を説明すると、主人公の”Jade(♀)”が住む”Hillys” という惑星は、”DomZ” という存在に脅かされていて、その脅威を排除する”Alpha Section” と呼ばれる部隊がいるのですが、そのAlpha Sectionには何か裏があるようで、主人公は相棒の豚人間”PEY’J(♂)”と共に調査をする事になるって流れです。

 調査と言うだけあって、このゲームに欠かせ無いのが”カメラ” 謎解きにも使うし、惑星内にいる生き物の写真を収集する楽しみもあります♪
 後、スニーキングで突破しなければいけない場所もあったりと、まさに潜入レポートな感じでいい雰囲気でした。


 元が古いゲームですので、操作性が悪い瞬間やカメラワークが見辛い場合も若干ありますが、それを上回る楽しさがありました。北米アカを持っているならオススメでやんすー♪


 とにかくED後のあれが気になって続編早くやりた〜い!PEY’J大好き〜♡ヾ(>ω<*)ノ゙

 
 

この記事へのコメント