MotoGP2011開幕!

 とうとう今年も開幕を向えたMotoGP。大物ライダーの移籍によって、チームの勢力図がどう変わるかが気になっていたわけですが、初戦から熱い戦いになりました!




 初戦は去年と同じカタールのロサイルサーキット。ここが得意なストーナーが、マシンをHONDAに乗り換えても当然のごとくポールポジションを取り、そのまま優勝と言う結果ではあったものの、レース中盤まではペドロサが意地を見せ、チームメイト同士の先頭争いは見応えがありました。


 しかしペドロサ以上にロレンソは意地を見せました!オフシーズンの結果があまり良く無かったYAMAHAのマシンで終盤のペースは流石です。

 一人で4台のHONDAワークスに食い込み2位でレースを終えたチカラは本物!ロッシが不在だったから去年はチャンプになれたなんて言わせたく無いんでしょうねw


 今年はストーナー&HONDAのパッケージに、ロレンソや他のHONDAワークスライダーがどう絡んでいけるかが楽しみになりそう♪



 でもさ、それ以上に怪我の影響がまだ残っているロッシに期待したいですよね!終盤YAMAHAワークスのベン・スピーズに抜かれ7位に終ったものの、ドゥカティの中ではトップの成績。まだまだこの先苦戦する事必死でしょうけど、ロッシの走りでドゥカティがどう生まれ変わっていくか目を離せません。


 当時勝ちから見放されていたYAMAHAに移籍し、今のように常勝チームに押し上げた手腕をドゥカティでも見せて欲しいですね〜♪





 最後に、東日本大震災にたいし、黙祷を捧げてくれたMotoGP関係者の皆さんに感謝です...







この記事へのコメント