オッサンの為のガンダムじゃ!「ガンダムUC/古橋 一浩/福井 晴敏/サンライズ/2010年〜/アニメ」

 もう既にEP3が公開されていますが、やっとスカパーでEP1が放送されたので観てみました。


 長らく流れを止めていた宇宙世紀。ガンダムと名の付く作品は数多く制作され続けているものの、そのほとんどは別な世界感を持った作品ばかり。若い方達にはそんなガンダム作品も新鮮に楽しめるでしょうけど、僕らぐらいの年齢だと(30歳以上)どうしても違和感を感じてしまう....

 だが、とうとう僕らの為にあるようなガンダムが帰って来た!


 シャアの反乱から三年が過ぎた宇宙世紀0096年。アナハイム工専に通う少年”バナージ”はある少女と出会い、使い方次第で恐ろしいほどの力を見せるという”ラプラスの箱”と呼ばれる物をめぐる戦いに巻き込まれ、少女を護りたい一心でガンダムユニコーンに乗り自ら戦いに身を投じていく....って言うお話♪

 福井晴敏さんの原作全10巻の小説が元になっているんだろうけど、正直、福井さんの作品はどれも映像作品しか触ってないので、原作がどれくらい面白いか知らないし、映画の「亡国のイージス」も「ローレライ」も「戦国自衛隊」もそれほど面白いとは思えなかったので、このガンダムUCにも期待はしていなかった....

 がしかし!箱を開けてみると言い回しやキャラデザ(おっさんキャラに萌える!キリ)に富野ガンダムを感じるし、ヒロインの”オードリー”の髪型や、名前だけだが”ブライト・ノア”の名前が出ただけで嬉しくなってしまうw新しいのに古いガンダムを感じる描写が自然で好感が持てます♪

 去年映画も公開された美少年ばかりが目に付くガンダムも、目の付け所が面白かったけれど、露骨に初代ガンダムの匂いをさせる部分があったのがどうにも我慢出気なかった。違う世界感ならガンダムと言う名とデザイン以外は全て新しくして欲しいのです...

 そういう意味ではUCは正当な血をひくガンダムですから、特にめだった不満も無く安心して観れる出来です。しかもユニコーンガンダムはカッコいいよ♪現代に合った細かいメカ設定の追加等も見られ、より一層SFとして優れたガンダムになっているように思います。ただ、ラプラスの箱設定がどうも大袈裟な気がしなくも無いがw


 ガンダム熟知し愛し、自然な状態で続編を書いてくれた福井氏は実に優れた指揮者。今回のUCのように、既にある世界感を膨らませ広げて整える方が彼には向いているんじゃないですかねww
 とにかく是非このままの出来で最後まで行って欲しいものだなぁ♡2話以降がとても楽しみだ♪ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノキャッキャ


アニメ版公式 http://www.gundam-unicorn.net/index.html


この記事へのコメント