また時期外れのムサいおっさんゲームをクリアしました♪「KANE&LYNCH: DEAD MEN(ケイン&リンチ:デッドメン)/IO Interactive/2008年/XBOX360/PS3/ゲーム」



 自分の不注意で息子を死なせてから妻と娘からは見放され、やさくれだっていた男”ケイン”は、”The 7”と言う傭兵組織に拾われたが、彼は大事な仕事に失敗しインターポールに捕まった。彼の失敗でガタガタにされた組織は、彼を始末する為インターポールの元から連れ出し、殺す前に彼が盗んだ組織の金を持って来るように脅迫する。彼に残された家族を人質にして....


 結局自業自得な男の葛藤みたいなノリな感じなんですけど、なかなかストーリーは面白かったです♪ケインがちゃんと金を持って来るように組織が付けた監視役”リンチ”こいつがまた少しイカレタ問題児で、再三足を引っぱられたりします。でも終盤になると、ケインより冷静だったりして良い味出してたりしたので、なかなかバランスの良いコンビでした♪

 それから、とにかく自分の愚かさを思い知らされるケインが痛々しく可哀想なんですよ....馬鹿は馬鹿なりに必死なのに周りが理解してくれないわけで...過去の清算に苦しむケインの必死さがなんとも泣かせるw


 で、ゲーム自体の出来ですが、コープを意識し作られているので荒削りでしたねw僕はイージーでプレイしたのに難易度はかなり高かったと思います。まあ何度かやり直していればなんとかなるバランスではありますがストレスが溜まり爽快さにかけました。コープでプレイしたらホントはバランスいいのかな?

 そう言えば、死にかけた時の演出もうざかったかなw死にかけると、ソロプレイなら相棒のリンチがアドレナリンを打ちに来てケインが復活するのですが、リンチが助けに来るまでの間に走馬灯のような演出が入るんです。しかも打たれてから立ち上がるまで微妙に時間かかるし、テンポが悪くなります。最初は良い演出だと思っていたのですが、何度か死にかけた頃にはウザイだけでした...


 CPUの味方は阿呆だしチェックポイントは少ないし、時折日本語音声が英語音声になってしまうバグもあったりと、なにかと不具合もあったのでゲームとしては並でしょうねwとにかくストーリーに興味が無い方にはオススメ出来ません。あ、でも今なら安く買えるだろうし1300円以内なら有りかな♪

 ブルース・ウィリス主演で映画化の話もあったようだけど、どうなったんだろうね?一応2が出るくらいにはヒットしたソフトだけど映画になると難しいよなwあのHALOでさえ映画化中止したわけだし......無理して映画にする事ないけどねw

 あ、ちなみに、一周適当にイージーでプレイして約300実績が解除されます♪ポコン

 

 どうでもいいけど過疎る前にオンやってみたかったなぁ...面白そうなルールだったのに.....ボソ
 

この記事へのコメント