これもWOWOWアニメだったなぁ♪「ヴァンドレッド/もりたけし/GONZO/WOWOW/2000年/アニメ」



 ヴァンドレッドの舞台は、いつぞやの日本軍な格好やノリの男だけの惑星国家と、女性だけの宇宙船団国家が永きに渡りいさかいを続ける宇宙って設定。そこっ!まるで”マ◯ロス”の”ゼント◯ーディ”と”メルト◯ンディ”みたいとか言わない!キリ 


 女性ばかりの船団に襲われボロボロにされる男ども...その戦いの最中主人公の”ヒビキ”は、”ディータ”と言う女性軍の兵士と遭遇するんだけど、敵意を見せるどころかヒビキを「宇宙人さ〜ん♡」っと、追い回す始末wその後男共がヤケクソに放った兵器の影響で、男三名と女性大勢が同じ船で生活をする事になりドタバタしちゃうわけですよ♪ハッキリ言って序盤の男達の軍隊はただのヤラレ役♡

 でもだからと言って、ただの主人公を中心にしたハーレム話と言うわけではなく、メカデザも良かったしストーリー展開も良かった♪男女が一緒にいない状態での繁殖方法や、男女に人類が別れている必然性なども描き世界観を見事に支えていた。細かなSF設定はやはり必要ですよね♪
 
 そしてなによりGONZOの安定した作画や演出が素晴らしかったですよ!当時にしてはねwまだCGをアニメに使い始めたばかりだった事を考えると、流石はCGアニメの先駆者であるGONZOと言える出来でした。う〜ん、CGアニメの歴史を感じるね....

 
 可愛い女性キャラは勿論だけど、他のキャラも立っていてとてもキャラのバランスも良かったよな♪キャラが立っていると、ドタバタ物はホント面白いよね♡いやぁ〜WOWOWアニメのクオリティは本当に高かったなぁ...(*´ω`*)シミジミ

 OP曲好きや♡

この記事へのコメント