いったい何を目指してたんだろ?「ヴァンキッシュ/XBOX360/PS3/2010年/ゲーム」

 やっとこさヴァンキッシュ終らせましたwで、やってみた感想ですが....正直どうなんでしょw

 

 や、面白くない事は無いし、実際良いアイデアだと感じる部分も多かった。独特なダッシュの方法や、主人公の着ているスーツ、巨大な敵キャラのデザイン、武器交換時に武器が可変するところとか、そしてとにかく細かいエフェクトの量が多い為ド派手で綺麗な戦闘が味わえる所とか♪

 実績も気持ち良く解除されるし、キャラ操作もスムーズでプレイし易くストレスも少ないのですけど、ゲームの進行中に若干”間”(デモシーンでは無い)があったりしてテンポが悪くなる瞬間があります。せっかくスピーディーでテンポの良いゲームなのに勿体無い...
 そう言えばデモシーンも多めかな?ここはプレイヤーが操作すべきだろ!ってイベント多かったなwなのであまり没入感は味わえないかも....

 ストーリーの展開もそれほど胸躍る流れにはならないのにこういう部分は不味いですよね。古き良き時代の日本製ゲームな匂いさえして来そうです...それにしても、最近はどうも日本製のゲームのお話がつまらないなぁ...なんでだろ?


 ちなみに僕はカジュアルでプレイしたので、気楽にプレイ出来るだろうと思っていましたが勘違いでしたねwカジュアルオートまで難易度を落とさないと、片手間にクリアとか出来ないです。特にボス戦より雑魚を甘く見てやられるシーンが多かったかな?ランボープレイはカジュアルでも注意が必要。とにかく、時間の流れが遅く出来る感じの”ARモード”を上手く発動させてプレイしなければエンディングは遠いでしょうね....


 それなりに面白かったけど、今ひとつコンセプトがよく分らなかった。良いアイデアと具材は揃っているのに、ちぐはぐだったため、あまりこう気持ち良くクリア!あぁやって良かったこのゲーム〜♪って、気分にあまりなりませんでした...しかも最後は良く分らないミニゲームやらされるし......多分続編出ても直ぐは買わないだろうな....

 続編でどれだけ変われるかが鍵になる事でしょう...ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
 

この記事へのコメント