サビ抜きの生寿司の気分だった...「STEVE CONTE & THE CRAZY TRUTH/STEVE CONTE/2009年/音楽」

写真-230.JPG

 もしも菅野よう子さんのサントラから好きなボーカル曲を選べと言われたら、真綾を除けば間違いなく"STEVE CONTE"の曲を真っ先に上げるでしょう。それほどに彼の声には深みがある.....

 STEVEに初めて遭遇したのは確か...「ブレンパワード」だった気がする。その時の曲は疾走感のある素晴らしい曲ではあったものの、あまり好みの曲とは言えなかった。なのでSTEVEを強く意識する事もなかったのです。
 が、その後菅野よう子作品を買い漁る事になって「song to fly」に収録された”Nowhere and Everywhere”を聴いた瞬間から、菅野よう子×STEVE CONTEの組み合わせは僕にとって欠かせ無いものになりました。

 今では伝説になっている?カウボーイビバップの"RAIN" "WORDS THAT WE COULDN'T SAY" ”Call Me Call Me”辺りの曲は最高にカッコ良く大人の男な感じだったし、「WOLF'S RAIN」や「攻殻機動隊S.A.C」にも参加。WOLF`S RAIN O.S.T2の冒頭曲”Heaven's Not Enough” が特に好きだったなぁ♡アニメの雰囲気がとても出ていたと思う♪

 真綾との楽曲”THE GARDEN OF EVERYTHING~電気ロケットに君をつれて~”もすっごく素敵だったよね♡このように、菅野よう子さんを語るのに絶対外せない人物なのであ〜る!キッパリ
 これだけ素晴らしいボーカルだと、ソロアルバムとかにやっぱ期待してしまうでしょ?で、買ってみたわけですが....なにか違うw

 これはSTEVEのソロとは違い、良く知らない人達との合作のようで、尚更ピンと来ない曲調なんです...正直これは好みの問題で、曲自体の出来がどうこうと言う事ではありません。ただ、菅野よう子印が付いた曲で彼を好きになった人には難しいのではないでしょうか。

 他にも、兄弟で出したアルバムもあるので、そちらの出来が気になる所です。いやぁ、こういう結果を恐れてなかなか彼のアルバムを手に取れなかったんですよwwやはり菅野よう子さんの素晴らしさ、偉大さを痛感してしまいます♪まあそれだけ僕が菅野さんを好きなだけかもしれませんけど....


 もしも叶うなら、菅野よう子プロデュースの"STEVE CONTE"ソロアルバムを聴いてみたいものですね♡それが実現するまでは、彼の曲だけを集めて作ったオリジナルのアルバムを聴いて過ごす事にしま〜す♪~(*´∀`*)

 ※イチオシ♡

 Conte兄弟のバンド”The Contes”のHP http://www.thecontes.com/

この記事へのコメント