BL作家の百合は一流♡「僕の彼女は女子が好き(小世子さんの微妙な生活)/門地かおり/新書館/2002年〜」

 え〜と、BL作品で有名な”門地かおり”さんなんですけど、僕のなかでは百合作家なんですよね♡ポッ

 2002年〜2006年にかけて「ぱふ」に掲載された漫画、「小世子さんと微妙な生活」で門地さんを知ったので、まったくもってそこまでBL畑の作家さんとは間違っても思わなかったw

写真-227.JPG

 主人公の”小世子”さんは、友人との些細なやり取りから自分がレズな事に気付き、果てしない妄想・暴走・焦燥を繰り返していくんですけど、その際下ネタ全開に壊れまくる小世子さんが最高に腹痛いんですよwwwそれに周りの登場人物達も色々大変で、たとえば小世子さんが好きな女の子の好きな男の子の友人が好きなのが小世子さんの好きな女の子だったり!←意味わかる?www

 しかもそんな小世子さんを健気に愛しているイケメンがいて、更にそのイケメンを好きな女装娘がいたりと、非常に複雑な人間関係になってて見事な混沌ドタバタ具合ww

 で、やはりそれだけの作品だけあって、人気があったらしく、続編にあたる「僕の彼女は女子が好き」と言う作品が「ウンポコvol.13」より連載を開始したりもしました。が、ウンポコはその後休刊....新たな掲載誌も見つからず、小世子さんの物語はいまだ完結を迎えていません.....


 ちなみに、ウンポコvol.13には、「ぱふ」で連載した「小世子さんと微妙な生活」が全て収録された小冊子が付いてきます。まだアマゾンあたりには少量ですが在庫があるようなので、気になる方は急いだ方が良いかもしれない!いずれ書き下ろしを含めた完全版コミックになってくれればいいのですが....どうなるのかなぁ(つд`)ウゥ...とりあえずBL作品チェックしてみるね♡ (*>∀<*)ノシ


※オマケ
写真-229.JPGこんな素敵な表紙を描いたりもしてますた〜♡


9月19日追記


 知らないうちに小世子さんが一冊にまとまったコミックが出ていました!
IMG_3264.JPG
 先月の8月25日に出たようで、新規収録エピソードはありませんが、一冊にまとまっているので読み易くて良いです♪

 表紙も”門地かおり”さんのいつもの臭い(腐)がしない爽やかさで一杯ですよぉwww

 個人的には裏表紙もプリティで好きなんですけどぉ♡(*´∀`)
IMG_3266.JPG

 マジ新書館さんアリガトねぇ〜♪

 マジ門地さんまた百合書いてねぇ〜♪・w・ノシ

 IMG_3269.JPG


 新書館コミック案内 http://www.shinshokan.co.jp/comic/978-4-403-62146-8/

この記事へのコメント