まだまだ序盤!「FF13 ULTIMATE HITS INTERNATIONAL/スクウェア・エニックス/XBOX360/2010年/ゲーム/感想/レビュー」

写真-196.JPG

 このXBOX360版のFF13が国内で発売された事で、誰が特をして誰が損をしたのか....まあ、その辺のごたごたは置いておいて、ディスク1が終った段階での作品内容について話をしたいと思います。

 元々PS3版を持っていた僕は、キャラ絵と声のマッチングに違和感を感じ、そのうえどうも良く分らない展開で進むストーリーに入り込めないまま積んでしまいました....
 
 ”ライトニング”と言うキャラに、我らが”坂本真綾”はピッタリだと思って買ったはずだったのですが正直微妙wそれに加え、”スノウ”とその仲間の馬鹿さ加減が餓鬼臭く、日本人の声である事がそれに拍車を駆けてしまったように思います。簡潔に言えば、キャラの言葉に”重み”を感じなかったのです。
 でも、今回の英語ボイスによって僕の中ではかなりキャラ絵にマッチした声になったように感じました。これは個人差があるでしょうから、あくまでも僕の意見なのであしからず♪で、声とキャラが合だすとストーリーにも自然と目が向かい出すわけで、しばらくプレイし主人公達が"ルシ"にされるあたりまで行くと、ぐぐっと世界観に引き込まれていきました。ただ、字幕が少し物足りない...細かなセリフが省略され、字幕には表示されない事が多い。この辺のディティールはしっかりして欲しかった。残念!
 
 そして移植の具合ですが、ロード時間もゲーム起動時最初のロードを行う時に少し待たされるだけで、ムービーの挿入時や、戦闘に入る時もそれほどロード時間は気にならず、サクサクプレイする事が出来て好印象。キャラ自身にレベルの無い成長システムや、セミオートマ風の戦闘にも慣れて来て楽しくなってきました♪ただ、やはり序盤がだる過ぎるwこの辺の事もさんざん言われている事なのであえて僕が言う事でもないですね。グラフィックについても色々言われていましたが、なんとなくフィルターがかけられているようで、たまに気になる時がある程度なので充分綺麗でしょう。圧縮技術に乾杯ですwww

 そんな事よりも、僕はいまだにセーブポイントが存在する方が理解出来ない。ただオートセーブだと行き詰まる事があるので、オートセーブと、任意でセーブする事が両方出来るのがベストだと思うんですよ。むかしは、世界観を壊さず違和感なく記録するために教会や宿屋なんてものが存在したけれど、今は不要なものだと思いますね。ダンジョンだろうが、フィールドマップだろうが、どこでもセーブが出来る事が望ましいです。


 それにしてもPS3版で、戦闘の難しさで積んだ方からしたら今回のXBOX360版は面白くないでしょうねwこういう売り方は、やはりいい加減止めた方がメーカーにとっても、ユーザーにとってもプラスだと思いますよスクエニさん....1年遅れでの発売である事も、勿体ないかぎりですな。売れないでしょ、内容に関係なく.....


 ちなみに、我が家にFF13は三つあります!PS3版・XBOX360北米版・国内版.....無駄じゃね?(;´∀`)

 スクエニ公式HP http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13/xbox360/

 
 

この記事へのコメント