降板で壊れる物語「Dr.HOUSEシーズン5#20/FOX」

※今日もネタバレ注意!!




 Dr.HOUSEシーズン5も大詰め、残り5話と言う所で衝撃的な事件が起きてしまった.....ハウスの下僕の一人、”カトナー”が自殺してしまったのです.........

 ハウスは今回の患者なんてそっちのけでカトナーの死の原因を究明しようとするし、フォアマンは自宅に籠ってしまうし、あまりにも突然過ぎる死に皆がその事実を受け入れられずにいる。今回は本当に、「なんで?」って気持ちになりましたね...あんなに能天気そうに見える男がいきなり自宅で拳銃自殺だなんて....考えられないでしょ?

 まあ、おかしいと思いググってみると、どうやらカトナー役の方がオバマ政権の仕事をする事になったらしく、役者は休業する事にしたらしいです。
 まあ、理由が理由ですから仕方無いのでしょうけれど、キャラを考えると少し無理があったような気がしますねwカトナーなら、自殺しようとする人間に本気で怒って止めると思いませんか?どうも腑に落ちないですね.....

 思い返せば、主役の金銭トラブルで途中打ち切りになったとウワサのあった作品や、別の仕事がしたくて降板する意思を表明している方や、物語上どうしてもはずせない役者が、これまた金銭上の問題で、ちょい役程度にしか出ない事になったり....まあ色々問題が起きてますよね海外ドラマの世界はw

 確かに人気が出ると何シーズンも続くのが当たり前だから、役者達にも負担がどうしてもかかるでしょうけど、やはりやるからには作品の価値を下げないように演じ切ってから降板してもらいたいところですね。


 とにかく、非常に今回の事は残念!そうとしか言えないですね...€=(´Д`)ハァ

この記事へのコメント