やっと島での生活が終わった....「LOSTファイナルシーズン/AXN」

※ネタバレ注意!!


 6年の長い時間をかけ、全てが終わった...厳密には沢山の謎は謎のままだし、もやもやしてる部分もあるけれど、そんな不満で壊れるような価値ではない。LOSTは間違いなく素晴らしい作品だった....


 フラッシュ・サイドウェイでどんどん島での記憶を思い出す仲間達。そのなかには、もう死んでいるチャーリーやジュリエットの姿もある。幸せそうな彼等、こうであったら良かったのにと思える世界を見せられるのは、とても切ない。だって僕らは彼等の死に方を全て知っているから。
 死んだ彼等が生きる場所、それは間違いなく死後の世界だった。ジャックが死の世界を受け入れ、父親と、仲間達と抱き合うシーンは本当に感動的。死の後にあんな素敵な世界があるなら、誰も死を恐れる必要なんてないのにね....

 結局脱出した人間は、ほんのわずか。ソーヤー、ケイト、クレア、マイルズ、フランク、リチャード...ジャックから後継者にされたハーリーは、ベンと共に島に残った。彼等のその後はどうなったのだろう。クレアはアーロンと暮らせているのだろうか?生きて来た時代がまったく違うリチャードはどう生きていくのだろうか?ハーリーは上手く島を守っているだろうか?今までの謎も含めて知りたい事は沢山ある。けれど、僕らの中にその答えがそれぞれあって、それで良いと思うんだ。なにも全てを説明しきる事が良い事とは限らない。

 この作品を通して僕らが何を得たか?それだけが大事なんだと思います....


 最後に、竹林の中で倒れ込み、島を脱出する飛行機を見つめながら息絶えるジャック。その傍らには、ビンセントが付き添っていた。第一話でジャックが目覚めるシーンを思い出させるこのラスト。LOSTの最後を飾る素晴らしいカットでした....正直終わる事が凄く寂しい。散々訳の分らない事に振り回され続けて来たのに、まだこの世界に振り回されたい僕がいる。ホント、タチの悪い物語だったかもねw

 でも、今までありがとう。


 

 


この記事へのコメント