原作が付くと、こんなに違うものなんだぁ〜!「執事は沈黙に恋をする/神奈木智・古田アキラ(亀井高秀)/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬舎」(注・BL)

写真-132.JPG


 長年勤めた執事が死んだ...そのぽっかり空いた隙間に、いつのまにか屋敷に入り込む新たな執事の男。その謎めいた男に惹かれる主人公の百合沢家当主”顕正” 二人の秘密が秘密で無くなった時、二人の時間が動きだす....


 以前”亀井高秀”さんのコミックを記事にした時にコメント下さった方に教えて頂いた、亀井さんの別名義のペンネーム”古田アキラ”の作品をやっと読みました。

 最近漫画自体あまり読んでいなかったので、なんか時間かかったりしましたw 苦労して読んだ正直な感想として、やっぱズバリな男×男は亀井さんには合わないかなぁ?って事ですねw まあ、凄い濡れ場が描かれているわけではないので、まだ良いですが、恋人な存在にまでいかなくても充分魅力のある関係に”顕正”と”淳人”は、なったように思えて仕方ありません....
 
 何処かBLは無理に男同士の関係を求めがちな気がして残念ですよ... ふと那州雪絵先生がディアプラスでBL描いてた頃の事思い出しちゃったwあの時も違和感バリバリだったwww流れとして自然な方がやっぱ好きだなぁ〜♪今回はいきなり過ぎたよ絶対!!
 
 今回この本と合わせて読んだ「指先から伝わる」の方が自然だったかな?

写真-133.JPG


うぶな二十歳前後の男の子が、ワガママな彫塑家の色男に振り回される話ねw こっちはもともとそのケがありそうな主人公だったし、なんかいきなりキスでも自然だった。色男の苦悩した過去話もなかなかだったので、物語として着地も良かったこちらの方がオススメかも♪

 
 どんなカタチでも、こうしてまたコミックを出してくれてるだけでも嬉しいですが、また”亀井高秀”名義の絶妙なラブ具合を味わいたいなぁ〜♡とにかく今回は、あの吸い込まれそうな瞳を目にする事が出来ただけで満足しておきますか〜♪:;。+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚:;。+

この記事へのコメント