久々にお熱いのを読んじまったい!「窮鼠はチーズの夢を見る/水城せとな/小学館」

 ※注!!これはノーマルな方の読む本ではありませんのであしからず♪



写真-117.JPG 
読んだ!読んだ!!読んだ〜〜〜〜っ!!!

 すんまそんw久々に直で繋がるBL読んだもんでヾ(;´Д`●)ノ これでも色々読んで免疫ありますけど、やっぱ恥ずかしくなっちゃうね(/∀\*))キャハ♪"


 偶然大学時代の片思い相手だった先輩の、弱みを手にする事になったゲイの男。その男に脅迫され、流されるまま受け入れたり、拒否したりと忙しいツンデレイケメンな主人公。この2人を中心に愛欲の日々が、愛欲のひ・び・が!繰り広げられます.....2度言う事じゃないなw

 とにかく読み始めからあり得ないだろ!っとツッコミたくなる展開w だって脅迫されたうえ、流され易い男とは言え、女性と不倫してばかりいる男がゲイを受け入れるわけないと思うわけで....まあそんな漫画らしい展開に目をつぶり読み進む僕w でもね、この先が素晴らしいのよこの漫画! ノンケの主人公をどんどん自分の側に仕立てて行く様は、正に調教!!その巧妙さは秀逸w時に優しく、時に厳しく、いつのまにか自分無しではいられない身体と精神構造にしてしまうのだから.....こんな後輩に狙われたら怖過ぎ ((´д`)) ぶるぶる・・・

 そんな直球なBLである今作ですが、セリフがとてもいいんです!水城せとなさんは本当に人の感情の流れを良く分ってらっしゃるwただ甘い言葉を囁き、ベッドインなBLとは一味違いますね♪ 要所要所のセリフ一つひとつに重みが感じられ、鋭い破壊力があります。濡れ場に目を瞑れるならノーマルな方でも読めないかなぁ〜?

 

 とりあえず今回は、流されてばかりで中途半端な主人公が、一皮むけるところでお話は終わります。 しかしご安心あれ!ちゃんと続編出てるからww 水城せとなさんのノーマルコミックは全て読んでいたのに、BLは敬遠していた僕ですが、結構楽しかった♪とても刺激的でwww 直ぐに続編である、「俎上の鯉は二度跳ねる」を買わなきゃね☆なんでもいいけどタイトルのネーミングセンス抜群だわっ(*^m^*) ムフッ


水城せとな公式ページ http://www.page.sannet.ne.jp/setona/

この記事へのコメント