アメリカアマゾンで中古ゲームソフトを久々に買ったの巻!

 いや~久しぶりに米アマゾンでゲームをまとめて購入しました♪せっかく北米版の本体持ってるのだから、活用しなくちゃいけませんよねw



 普通に新品を米アマで買っても高いだけなので、僕はいつも中古品をチェックします。欲しいけどまだ高いな~っと、日本でなら思う海外ゲームを、少し安く買う事が出来るのが魅力ですね。

 ただ、中古は日本へ直接発送してくれないショップが多いので、転送サービスを使うのが良いと思います。僕が使っている転送サービスはここ、”スピアネット http://spearnet-us.com/index.html” 全て日本語で対応してくれますし、他の転送サービスより安価です。

 料金はプランによって違いますが、僕の場合は、10品1㌔まで25ドルのコースで、それプラス1品づつの梱包料がかかり、1品目が7ドル、2品目から5ドルかかります。



 ゲームを例に説明しますと、10本のゲームをまとめて買うと、7+5×9+25=77ドル送料でかかる計算になります。ですが、米アマは意外と安い中古ソフトが多いので、5ドル以下のソフトを大量に買えば、米アマの送料3.99ドルをプラスしたとしても10本で89.9ドル。これに先ほどの77ドルを足して...166.9ドルなので一本あたり16.69ドル。日本円で約1439円になります。



 ようするに1500円で買っても損の無いゲームなら米アマも”有り”だとおもうんですよね~♪勿論、細々した手続きはしなければいけませんが、なれればゲーム以外にもアメリカでしか買えない物を買う事も出来ますし、皆さんも円高を上手く利用して買ってみてはどうでしょうか?


 あ、そうそう。注意事項を少し、アメリカはとても広い国です。なので、転送サービスをしている会社があるカリフォルニア州から出品者との距離に注意が必要です。発送の遅い出品者になると2週間以上到着にかかる事があります。注文相手は慎重に選んで下さい。

 それと、向こうはゲームのレンタルサービスがあり、そのレンタル落ちのゲームも多々ありますし、基本的に安い中古はパッケージが汚れていたり、箱や説明書がついてなかったりします。ショップによって備考欄に詳しく書いている所もあるので、参考にして下さい。



 海外注文をするようになったおかげで、アメリカの州の略しかたや、その州の場所など、少しだけ詳しくなりましたよw ぞんな手間がかかったりするのが、また楽しかったりするんですけどね(;´∀`;)<。。。ハハ。。

この記事へのコメント