ヘタリアに侵略された日。「ヘタリア/アニメ感想」

 ヘタリアかぁ....まさかねぇ.......こんなに...........面白いなんてね!!.....パスタ♡


 はい反省ヾ(_ _。) まず謝りますw 正直「たいした事ないだろ....」と思っていました。どうも人気がある作品は素直に観る事が出来ないので、今回NHKでの放送が無ければ観ずみ終わったかもしれません。今は率直に観て良かったと思っていますよ~♪ 初回の方の作画自体はレベルが高いとは言えますせんが、低予算のなか、短編アニメとして良くまとまっているし、全体の完成度は高いですね!
 そして、可愛いく擬人化された各国のキャラクター達が、史実から性格付けされ、絡み合うのが面白いww それぞれのキャラの立ち位置をハッキリさせ、上質なコメディアンに仕上げてボケ倒し、突っ込む。素晴らしく計算された設定だと思います。
 
 固い分析話はもういいか!? 僕はとにかく本編の合間に入る”ちびたりあ”がツボww ちびいたりあがかわいくて、かわいくて、ぎゅっとした~いε=ε=(ノ≧∇≦)ノ♡  聞いた所では、男性にはやはりちびが人気だそうですww だってかわいいもんね~♪:;。+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚:;。+

 あと、勝手に勘違いしてたんですが、各話ごとに主役が違うのかと思ってました。主役がイタリアだと言う事さえ知らず観てましたよww 初回であれだけ「ぱすた~♪」とか言ってるのに ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
 あ~遅れながらもヘタリアデビュー出来て良かったよ~~完全に流れに乗せられてる気がしなくもないが、面白いなら別にいいよね~w←主体性ゼロ┗(;´Д`)┛


 あぁ母さん!頭のなかで「ねぇねぇpapa、ワインを頂戴♪ ねぇねぇmamma、ねぇねぇmamma、昔に食べたボロネーゼのあの味が忘れられないんだ~♪...」って消えないんだ!消えないんだよ~~~~~~~~~(PД`q゚*)゚。

 

この記事へのコメント