面白さには、"種"がある。「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」




「お前の映画の面白さは、全てお見通しだぁ~~~~っ!?」゚+.( *≧∇)ノ

 
 復活の第三弾劇場版。またやらかしてくれますねテレ朝さんww 自分が楽しめなければ"OK"を出さない男"堤幸彦"にこんな、御バカ映画を撮らせてくれてありがとう(*^ー゚)b
 
 今回は、霊能力者たちの殺し合い...”バトルロイヤル”。舞台はいつもと同じく田舎の”万練村" その村は、”カミハエ~リ"と呼ばれる霊能力者によって代々治められていた。その”カミハエ~リ”を新たに決めるために、その戦いが始まってしまう...
 
 いつも通り、上田は村人に頼まれ、山田は金銭に目がくらんで、その村の騒ぎに関わってゆく。ストーリー展開はお馴染みのノリで進んでいくのですが、細かいネタがどれも面白いww いままでの中で一番だと思います。そのネタの中でも、強烈なのが”鈴木玲一郎”役を演じる”松平健” もうねえ、ッコミ所満載なんだよこの人には(´゚ω゚):;*.':;ブッ あれもこれも、言いたくてしょうがないよ~(゚´Д`゚)゚

 いままでのシリーズを知っていると、クスっとする場面も多く、EDの最後までネタがぎっしり詰まっていて、時間をまったく感じさせないテンポの良い仕上がりでした。今回の満足度は半端じゃないですよ(*≧∀)o ただ、矢部謙三を最後まで観てから劇場に行くと、がっかりする部分もあります...なぜかは、是非観て確かめて下さい(´v`)ニィ

この記事へのコメント