燃え尽きる命が見せた奇跡「THE BEAST/AXN/2009年/海外ドラマ」


 
 BEASTと言えば...ビースト三獣士!! ローリーのOP曲が良くてさ...って! そうで無くて!AXNで放送していた海外ドラマの「BEAST」の事です。
 昨年惜しまれながら亡くなった、パトリック・スウェイジ。彼の代表作をあげますと...「ゴースト/ニューヨークの幻」しか、正直知りません...ゴーストの時も、デミ・ムーアウーピー・ゴールドバーグの顔しか記憶にありませんでした。しかし、このドラマを観てからは、彼の顔が脳裏に焼き付いて離れません。
 
 FBIの潜入捜査官であるチャールズ・バーカー、型破りが過ぎて身内からもマークされるほどの問題児。そのうえ上層部からは裏切り者の疑いを密かに掛けられ、仕事の結果以外彼の存在を許すものなどいない... そんな四面楚歌なバーカーが事件を解決するために選ぶ選択肢は"非情"の一言、武器商人を信用させるためとはいえ、街中でミサイルランチャーをぶっ放したり、相棒を狙撃してみたり、勝手に証拠品を持ち出して処分したり...相棒のエリスもそんな姿を見て心が揺らぐ、信じていいのこの人? どんどん深まるバーカーへの不信感、それでも信じ続ける相棒エリス、二人のが深まっていく様がとても良い。
 絶対に正体がばれてはいけない潜入捜査の緊張感駆け引き陰謀、ストーリーにどんどんひきこまれ、バーカーからが離せなくなりました。余命いくばくも無いスウェイジの、凄みのある演技があったからこそですが...、
 シーズン終盤になるにつれてやつれていくスウェイジ...鬼気迫る演技は圧巻!夏目雅子しかり、いかりや長介しかり、死期を身近に感じる者の言葉ほど重いものはありません...
これだけの作品の続きが観れない事が本当に残念でしかたない(_ _;)

 その命と引き換えに、"人""獣"になる瞬間を見せつけてくれた、彼の最後の演技を是非ご覧あれ。
 
 
 AXN公式 http://axn.co.jp/program/beast/

この記事へのコメント