睡眠大事これ絶対「魔王城でおやすみ」熊之股鍵次(原作)/山﨑みつえ(監督)/動画工房(制作)/感想

どうも昔から上手に眠れていない。

浅い眠り(レム睡眠)の際見ると言われている”夢”を見ない日はほぼ皆無で、起床のスッキリ感も二十代に入ってからはまるで感じられていない。子供の頃は眠りが浅い分8時間睡眠が必須くらいの人生で、就職してからも23時以降に運転しなければいけない時は決死の覚悟をする勢いだった。

鼻炎のアレルギー持ちで、点鼻薬が無いと睡眠時鼻呼吸が出来ないことが多いのも影響しているのかもしれないけれど、理由はそれだけではないのだろう。食事のバランスや、寝具選びとその整え方、更には睡眠を妨げるような音を出す機器を置かない等の努力が自分に必要なのは痛いほど理解しているつもりだ。あくまでも"つもり"だけれど.....





上手に眠れない人だけじゃなく、30代後半くらいの人であれば、たかが睡眠などと口にする人は、正直居ない気がする。若いうちは無理が利くし、カフェイン等に頼ればなんとかなってしまうからへっちゃらだと云う人もいるだろうけれど、歳を重ねていく度、睡眠の大事さが活動時間に影響し易くなって行くのである。だから「魔王城でおやすみ」のスヤリス姫の貪欲なまでの安眠追求姿勢は、神々しいまであるなと云うレベルで見守ってしまった。ファンタジー冒険譚の王道、姫が攫われちゃったよーを体験している彼女が、魔王城での睡眠環境を確保するべく、魔物を蹴散らし(ある意味DV、見た目の可愛さが無かったらサイコ)ありとあらゆる事を試して行く姿を見ているだけで清々しく眠れそうな気がした。

魔物と言っても優しい者ばかりと云うか、姫相手だから戸惑っていると云うか、方向音痴でひとつも魔王城に到達しない勇者御一行も込みでほんわかさせられる良いアニメだった。姫の寝顔の可愛さは云うまでも無いが、姫に良いように使われる魔物第一号”でびあくま”の可愛らしさも尋常ではない。なんてもふもふ!なんてむぼうび!なんてあざとい!と半ば怒り心頭の萌えである。こんな仕上がり原作者でも悶えてしまうだろう.......ついでにcv水瀬いのり&早見沙織だぜ?............



でびあくまも可愛いED。ORESAMAのエンディングテーマまで全部カワイイで出来ている





深夜放送であったため、リアルタイムでこれを見ていた人は安眠と程遠かったに違いないが、気分の良い夢は見れたのではなかろうか?

テキトーに女の子同士がいちゃいちゃしてる作品よりも、よほど癒される時間を得られた。

俺も眠りの質を上げよう。そうだそうしよう






posted by lain at 07:07北海道 ☔アニメ