大好きな男達の、大好きな季節が蘇る「RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.2」the pillows/札幌PENNY LANE 24

pillowsのライブに行かなくなって数年が経っていたところに、彼らが古いアルバムの全曲再現ツアーを始めたことを知った。


『RETURN TO THIRD MOVEMENT!』と名付けられたそのツアーは、タイトルにある通りpillowsにとって第3期にあたるアルバムに焦点を当てたものになっており、彼らにハマったばかりの頃「Please Mr. Lostman」「LITTLE BUSTERS」「RUNNERS HIGH」「HAPPY BIVOUAC」を集中的に聴いていたこともあって、ツアーの話にも大喜びで飛びついた。

ただし、気づいた時は既にVol.2.....ちゃんと小まめに動向をチェックしろよ俺.....




Please Mr. Lostman」「ONE LIFE」「ハイブリッド レインボウ」のような代表曲だけでなく、「SUICIDE DIVING」や「Black Sheep」まで聴けてしまうライブなんて、もうこの先絶対無いのではなかろうか?ライブを逃して、これほど嘆いてしまうのは久しぶりだった。Vol.2に参加した後だからこそ尚更そう思うのだろう。

控えめに言っても最高の夜だった。19年前の大好きなアルバム2枚を全曲、しかも最高の熱量でpillowsはやってくれた。お互いに年老いて、疲れを長々引き摺る身体になってしまったというのに、そんなこともまるで感じさせず、若々しい曲に引っ張られるかのように躍動し、今の彼らだからこその完成度に観客も大いに盛り上がった。

どの曲も大好きだから、ついつい口ずさんでしまったわけだが、「RUNNERS HIGH」を大声で歌った瞬間は本当に気持ちが良かった。帰宅中の車内でも絶叫くらいの勢いで歌い続けてしまっていた。そうだ、久々にカラオケに行こう。そうだそうしよう。






しかし何度でも云うけれども良いライブだった。今回のステージをそのまま円盤にしても良いのでは?と思えるくらいに。MC(両アルバムにまつわる話が最高に面白かった)もそうだし、会場全体のムードも最高で、アンコールで歌った「ガラテア」も新しいpillowsを感じさせる良い曲だったものだから、なんの躊躇もなくガラテアが入ったCDを注文している自分がいて笑える。

avexを出たのも良い決断だったに違いない。これからも会社に左右されず、作りたい物を作りたい時に作りたいだけ作り「お前ら聴いてくか?」と言わんばかりにライブを演ってくれたら良いなと思った。



60歳まではいけるよね?シンちゃんも真鍋さんも.....w





セットリスト

 1.Sad Sad Kiddie
 2.White Ash
 3.インスタント ミュージック
 4.Juliet
 5.NO SELF CONTROL
 6.Midnight Down
 7.Bran-new lovesong
 8.Borderline Case
 9.Wake Up, Frenzy!
 10.確かめに行こう
 11.Paper Triangle
 12.RUNNERS HIGH
 13.HAPPY BIVOUAC
 14.Crazy Sunshine
 15.Advice
 16.カーニバル
 17.Our love and peace
 18.Back seat dog
 19.Kim deal
 20.Funny Bunny
 21.RUSH
 22.LAST DINOSAUR
 23.Beautiful morning with you

アンコール1
 24.ガラテア
 25.Nightmare

アンコール2
 26.パーフェクト・アイデア


posted by lain at 06:51北海道 ☔音楽