秋アニメも良いけど、今年の夏アニメのことも忘れんなよ….

 輝かしい日々がチラついて、引退のタイミングを逃す野球選手のように、僕はまだアニメにぶら下がっている。


 似たり寄ったりなハーレム

 長いタイトルと「!」マーク付き

 腐りに腐ったBLと都合の良すぎる乙女ゲー

 新鮮な”隙間”を狙っている割に有りがちなテンプレ展開


 どれも呆れるほど見飽きた光景だ。なのに何故まだ観てしまうのか?....


 なんだか変な夏構成だった。せっかく再開したアルスラーン戦記を中途半端に切り上げ、たった4話分のために七つの大罪へ日曜午後5時の枠を明け渡したり、制作の問題で一旦中断する作品が出たり、雰囲気が大事な作品が終盤になって突如キャラ崩壊して危うく作品全体をダメにしそうな場面まであって、ゲリラ豪雨でも降ってるみたいに落ち着かないシーズンだった。

 今期はオリジナル作品が弱かったような気もする。目に付いたオリジナル作品はせいぜい91DaysThunderbolt Fantasy 東離劍遊紀で、大風呂敷を広げるだけ広げて回収出来そうに無い問題児レガリアは論外。91Dyasは最後までベタな映画的作りで最高だった。男と男の愛憎劇の果てにある風景が素晴らしい。ラストの手描き感溢れる波打ち際の作画には大いに痺れた。好きな物を作っている連中の仕事には惚れ惚れする。

タイトルなし.gif
ぼんやり波を見つめる時間っていいよね...



 作画に惚れた言えばモブサイコ100も存分にヤられた。原作者であるONE氏独特の線をしっかり活かしつつ、あれだけの躍動感を付けられるボンズの仕事は信じられないほど高みにある。綺麗な作画で女の子達も可愛いが凄みに欠けたマクロスΔをボンズ指揮下で作ったら、どれだけ違う物に仕上がったのだろう?と、思わず夢想したくなる良い仕事だった。夏期アニメの中でベスト1の出来だ。

OPだけでご飯三杯いける



 他の原作付きの作品も軒並み普通に面白かった。主人公も含め変態しかいない初恋モンスター。度がすぎる人間不信が巻き起こすすれ違いコメディーはんだくん。いつまでも母親の死にウジウジしてる少年にイライラしつつ花澤香菜にきゅん♡となるorange。子供のキャラを子役が演じる良さを思い出させてくれた甘々と稲妻。ヤン・ウェンリーを思い出さずにいられない軍師物天鏡のアルデラミンが仄めかす現代社会の病み。大人向け子供向けアニメなプリズマ☆イリヤ ドライ‼︎の濃厚なベロチュー。タイトルの割に無駄に腐らせなかったチア男子!!と、眩しすぎる百合展開に思わず照れたあまんちゅ!の良質な青春模様に至るまで、お腹いっぱいになるまで堪能した。

IMG_2644.jpg
結城信輝氏の味付けが好きなんだよなぁ昔からw

IMG_2756.jpg
姫さま(中央)の衣装がね。もうね。大好き過ぎて酷いよね...


いや、ほんとよく関係各所から怒られないよねこのアニメwww



 こうして振り返ると甘酸っぱい夏だった。夏は恋の季節とはよく言ったものだが、恋とは一切縁のなかったバッテリーも、主人公同様に理解され難い望月智充監督の手腕でほろ苦い青春全開ではあったし、アイドルに恋しちゃった男子禁制のラブライブ サンシャインにも所々熱い物を感じた。まさかの1クールで24話を放送するという暴挙(?)に出たダンガンロンパ3なんて、アニメの登場人物達より作り手達が青春しちゃったようなものだったしなぁw

 人生も半ばを迎えた僕としては、葉が散りゆく秋の風景の方がしっくり来るのだけど、この年齢だからこその感じ方があるから青春物はやめられない。


 何十年もアニメを見続けているのも、そんな気持ちの裏返しなのだろうか?....

posted by lain at 07:23北海道 ☔アニメ

強欲と性欲は大体抱き合わせ「この世を花にするために」松本ドリル研究所/コミックヘヴン/感想

昨日はAmazonの定額読み放題サービスKindle Unlimitedの拙い対応に講談社が抗議した...なんてニュースが流れ、当のAmazonは勿論のこと、足元を見られる国内出版業界の不甲斐なさにも大いにため息が出た。なんだかんだそういう便利なサービスを大々的に始めるのはいつもアメリカで、少々不快でも日本人の僕らは使わずにいられないから救い難い.....

何故日本の出版業界は足並みが揃わないのか?いや、そもそもあらゆる分野においてまとまりが悪過ぎる。これほどオタク文化が浸透した国なのだから、団結すれば国内外へ日本の商品を発信する統一したネットサービスを立ち上げられるはずだ。自ら傘を広げるのではなく、目の前の大きな木の下でのうのうと雨宿りを決め込んだ者達があーだこーだ言っても、全くもって虚しい限り。




そんな不甲斐なさを噛み締めつつ、前々から表紙の絵が気になっていた「この世を花にするために」をKindle Unlimitedで読んでいたのだが、お色気路線云々の前に、これが成人指定じゃない日本の倫理観に驚いた。まるで中高生に擬似的なエロスを強要しているイメージビデオのように、開き直った露骨な性表現が繰り広げられているから、ガチなフェミニストには絶対気取られてはいけない漫画な気がした。
IMG_0194.jpg

IMG_0195.jpg
こんなのはまだ序の口w



”松本ドリル研究所”さんは成人漫画畑の人なのだから、スケベな内容で当たり前だが、妙な爽やかさまで感じる絵なので性器の形まで分かるほどの限界さで展開するお色気とのギャップを物凄く感じてくせになる。ストーリー展開は様々な作品の影響が窺えるロボット物で、御多分に洩れず隠れた才能を持った主人公が強大な敵と戦いつつ真の力に覚醒していくような内容だ。敵も味方もデザインセンスは怪しいが、作者本人は楽しみながら描いているのが伝わって来て悪く無い。エロだけの作品でも無いからつい先を読んでしまう。無論定額サービスならではのお得感が付加されているからこそではあるけれど.......


まあ、何をどう取り繕おうと、おっぱいと尻の前には嫌らしい中年オヤジは無力な物です。今発売中の8巻からは第2部が開始ということで、僕としては中性的な顔の主人公の女装回(女性用パイロットスーツはしょっ中着てるけど)とか期待してるんでよろしくお願いします"○┓ペコリ

IMG_0196.jpg










posted by lain at 07:06北海道 ☔漫画

憧れを纏う彼女は球体関節

 洗い物をしていたら手が冷たくて、本当に夏が終わったんだなぁと思った。

 夏の終わりは目の保養となる季節の終焉の時。こんな感じに涼しげな女性たちとも暫しの別れだ...


IMG_2707.jpg
IMG_2737.jpg


 袖無しシースルーのブラウスとデニムのハーフパンツを恥じらうことなく身に着ける女性が目の前にいたら、絶対素通りなんて出来やしない。二度見三度見は必死ですよね(真顔)

 もしもシースルーのメンズ向けワイシャツなんて物が世の中にあったとしても、全然着たいとは思わないが、こんなブラウスなら男であっても着てみたいもんだ。こういうのもめんこい↓

IMG_2710.jpg


 勿論似合うならの話だが......

 世の中には男でもこれくらい可愛く見える子が居るからなぁ.....現実は残酷である....

IMG_2722.jpg
小顔で肉厚な唇も艶やか....

IMG_2726.jpg
だがお○ん○んが付いた男の子ボディだキリ





 残念ながら、何をどう取り繕っても、人生楽しむにはまず見た目からなんだろう。だから、DNAにもお金にも恵まれない人間は、そりゃ幸せになるに血の汗流して苦労しなきゃならんわけだよね.......

 いっそ人形になりたい......
posted by lain at 07:14北海道 ☔ドール