2次元の嫁を3次元で再現出来る最適環境ゲットな漫画家

 梅雨っぽい不安定な天気が、どうやら終わったようで、今度は夏らしい暑さにぐったりだ。

 昨日の段階で28℃だった旭川は、今日大台の30℃に手が届くそうな。道産子にとっての30℃は、内地の人にとっての35℃くらいの感覚だと思う。こういう時、外で働く仕事を選んだことを少し後悔する....




  後悔と言えば、他人事ながらも大変なことになったなと思ったのが、”藤島康介”氏の出来ちゃった婚だ。お相手は最近メジャーな場所での仕事も増えていたコスプレイヤーの”御伽ねこむ”さん。今までに元アシスタントと結婚した経験や、最近まで事実婚を疑われるような付き合いの女性が居たりらしい藤島康介にとって、今回の出来婚は何処まで本気なのだろうか?案外頭を悩ませているんじゃないかと妬み半分で詮索したくなる。

スクリーンショット 2016-06-30 7.06.48.png

コンレボのイベントで存在を知った御伽ねこむ。確かにおっぱいが大きい女性に男は弱い...





 それにしても、自分の夢想したキャラをコスプレ経験豊富な嫁によって現実に降臨させることが出来るだなんて、ちょと黙っていられないほど羨ましい環境である。嫉妬心剥き出しの岸田メル氏を筆頭に、作り手達も地団駄を踏んでいた。




51歳の中年が20歳を孕ませるなんて、犯罪臭しかしないものの、それこそ夢も希望も潰えそうな同年代の男からしたら自分も出来ることならそんな結婚してみたい!と内心思っていそうな気がする。藤島康介氏のキャラを見るたび下衆いイメージが湧いてしまわぬよう、円満な結婚生活を今度は送って貰いたいけれど、こういう人は常に若い子を求めるものだから、死ぬまでこんなことしていそうだ。


 トルコでテロが起きている時に、2.5次元的なニュースで盛り上がる日本は骨の髄まで平和だった.....




posted by lain at 07:15北海道 ☔雑記