どう生きるか − どう死ぬか = 0

ゲーム好きは人生を損している


そんな言葉に頷かずに居られないほど、ここのところ他のことに手が付かない。アニメも漫画映画も積みに積もってバベルの塔状態だ。


スクリーンショット 2016-06-23 6.48.36.png


我が家の塔はこんな美しいもんじゃない




日常生活のことも後回しで、今後自分に益となるような勉強をするでもなく、場当たり的な対処術を養うみたいに0と1の世界に惚けていると、時間は本当にあっと言う間である。仕事が終わり帰宅するのが19時~20時。Macの電源を入れ、艦これを弄りつつネットを泳ぎ、それと並行して飯を食べつつ少しでも海外ドラマや「孤独のグルメ」を観て、30分~1時間後には今どハマりしているオーバーウォッチを開始。21時前後から24時、悪くしたら25時とか26時までムキになって遊び、下手をすると睡眠時間よりゲームを遊んでいる方が長くなる。


1日で一番時間を使う仕事に次いで時間を喰うゲーム。それがたとえばストーリーや世界観をまったりと堪能する作品であれば、何かしらの感性を育てる役に立つのかもしれないけれど、オーバーウォッチのような所謂オンライン対戦専門のFPSになると、感性どころか負けが込みだすと品性を失って暴言が自然と口を衝いて出てしまう。気持ち良く勝った時の快感はなんとも言えないものがあるが、ただ、それだけ。快楽か怒りしか残らない。


そうこうして朝目覚めると、アドレナリンが収まった後の空虚な自分に虚しくなる。まるでヤク中と変わらない。世が世ならドラッグと同じようにゲームも規制されてしまいそうである。大して大事な何かがあるわけでもないのに、単純にイケメンとの甘い時間を堪能出来る某劇場アニメに足繁く通っている女性の気持ちがイマイチ理解出来ないなんてことをTwitterで呟いていた私だが、同じように僕のこの依存っぷりを彼女達は理解出来ないことだろう。つくづく他人のことなど言える立場に無い男だ….






人生なんてどうせ暇潰し。マリアナ海溝より深い溝が男女にはある。そう嘯いてみても、何も慰めにならない我が人生。せめて、ミサイルを撃ち込んだり、公費で贅沢したり、ショッピングモールで誰かを傷つけ死刑を志願するような生き方だけは避けたい。まあ、きっと退屈な毎日にぶーぶー言いながらこれから先も生きて行くのでしょう。


そして地べたに這い蹲る地球の子としては至極真っ当な最後を迎えるに違い無い....



posted by lain at 06:54北海道 ☔Comment(0)ゲーム