暖冬でも寒いものは寒い 〜風景写真まとめ〜



いつからだったか、耳にするようになったエルニーニョ現象により、今回の冬は暖冬だと言われていて、実際僕の住む旭川にしても、いつもならこの時期氷点下20度が続いたり、最高気温が氷点下10度を超えないなんてことが例年ならざらなのに、過ごし易くて逆に不安になるほど1、2月は暖かかった。

こちらが暖かい代わりに、南の方で寒波が押し寄せたりもしたようですが、たまに雪だるまが作れるくらいの雪が降るのも乙なものでしょう。慣れない人たちには命懸けになるやもしれませんけどね。



お昼。
雪いっぱい降っててあぁー嬉しい(棒)
足首より深い雪の中帰ってきたから靴の中濡れちゃった(´・灬・`)
太陽さん出てるけど風吹いてるから寒いζ*'ヮ')ζ
今日は風も穏やかで過ごし易い。
ふっ💨と息を吹き掛けたらブハっと顔に雪が付いて寒かった。
昨夜、雨降りの後一気に冷え込んだせいで、木の枝もこんなんなってたわ。
大荒れです。大荒れです。 #大事ナ事ハ2回言ウ








暖かかったとはいえ雪は普通に降るもので、1月おとなしかった雪が2月に入り帳尻を合わせようと猛威を振るっている為、いくら気温が高くとも雪と風を相手にしていては、全く春が近付いているように実感出来ません。

暑いのは嫌だけど、一度で良いから雪が降らない地域に住んでみたいと、つい溢してしまう今日この頃です。
途方にくれるなぁ
posted by lain at 07:08北海道 ☔Comment(0)写真