歌と小田和正を愛するすべての人へ「クリスマスの約束 2015」小田和正/TBS

 今年で15年目と聞いて、もうそんなに経つかと思いながら、今年も生ではなく録画で小田サンタをしみじみ味わっていたクリスマス。確かに終わってみれば小田さんの憔悴した様子が見て取れる、紛れも無い15年の月日を感じさせるステージでした。

 懐かしの洋楽が多かったり、小田さん所縁のアーティストの歌が多く、それはそれで往年の音楽好きには懐かしくて心地良い調べだろうし、若い人達は新たな発見の場になるやもしれないけれど、まるで最後に何か遺して行こうとしてるみたいに思えて来て切なくなってしまうのです。

 去年は自身のツアーなどもあって、十分な準備が出来ず総集編中心の番組構成になり、不満や小田さんの身体を心配する声も少なくなったが、実際齢68歳のアーティストが心身共にモチベーションを保つのは難しいことなのかもしれない。今年のクリスマスの約束でも、ステージに漕ぎ着ける苦労を吐露していたし、手を抜けない性格が更にアーティストとしての苦悩を深めさせていたことでしょう。


1.TODAY(The New Christy Minstrels)/全メンバー



2.なごり雪(かぐや姫)/小田和正



3.366日(HY)/小田和正/仲宗根泉(HY



4.Heal The WorldMichael Jackson

小田和正/和田唱(TRICERATOPS




5.The Girl Is MineMichael JacksonPaul McCartney

小田和正/和田唱



6.Old FriendsSimon & Garfunkel

小田和正/和田唱



7.The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) Simon & Garfunkel

小田和正/和田唱



8.恋するフォーチュンクッキー(AKB48)

小田和正/和田唱



9.よりそって二人(Hi-Fi Set

小田和正/和田唱/松たか子



10.Cruel War(Peter, Paul and Mary

小田和正/和田唱/JUJU



11.Hello,Goodbye(The Beatles)

小田和正/根本要(STARDUST REVUE)/スキマスイッチ/水野良樹(いきものがかり)



12.帰れない二人(井上陽水)

小田和正/根本要(STARDUST REVUE)/スキマスイッチ/水野良樹(いきものがかり)



13.トワイライト・アヴェニュー(STARDUST REVUE)

小田和正/根本要(STARDUST REVUE)/スキマスイッチ/水野良樹(いきものがかり)



14.How Deep Is Your Love(Bee Gees)

全メンバー



15.きっと同じ(オフコース)

小田和正


16.same moon(小田和正)

全メンバー









 「もうやれることはやってきたな」

 小田さんはそう口にしていた。僕もそう思う。ここらで小田さんを解放してあげるのも、ファンの在り方として正しい気がしてきた。

 でも、ぐいぐい引っ張る和田唱に触発される小田さんや、恋するフォーチュンクッキーを歌い切り、頭を掻きながら照れている小田さんを見ていたら、また来年もやってくれないかなと、欲が出て来てしまうから困ったものである。


 教会でクリスマスを過ごすのが当たり前のクリスチャンでは無いが、毎年クリスマスの夜に特別な予定が無い僕にとって、小田さんとクリスマスの約束は掛け替えの無い存在になっているのかもしれない。

IMG_9941.jpg
IMG_9942.jpg

















関連過去記事
posted by lain at 22:00北海道 ☔Comment(0)音楽

シングルにも愛をぷりーず「ジングル・オール・ザ・ウェイ2」映画/感想

「クリスマス」

それは愛しい者同士がプレゼントを交換し絆を深め合う日。

恋人と過ごす者は柔らかく灯るキャンドルに照らされつつディナーを楽しみ、子供達はサンタからのプレゼントに満面の笑みを浮かべていることだろう。




だが、もはや恋人と言うのでも無い親達はどうだろう?

仲の良い夫婦はお互いにプレゼントをするだろうし、気の利いた子供ならお返しに気持ちの込もった何かくれるかもしれないが、大概は子供達にプレゼントを用意したらそれでお仕舞いなのではなかろうか?

サンタさんと言う存在は子供にだけプレゼントをくれる印象があるし、自分達の分まで買っていたらお金が幾らあっても足りないなんてのもあるかもしれない。大して裕福ではない僕にしても、自分が貰えないプレゼントを子供達に用意するのはどうも釈然としない。姉の子供相手のプレゼントだからなおのことそう思う。


今思えば、3人もの子供を相手にクリスマスプレゼントをしていた両親は偉いものである......








そんなこんなで、全員を幸せにはしてくれないクリスマスではあるものの、なんだかんだ恋人同士がイチャコラしてるのを見せつけられるよりは子供の笑顔が百万倍マシと言うもの。

両親が離婚し、新しいお父さんの家と、実父の家とを楽しげに行き来する本作の少女の笑顔も実に可愛らしかった。







嫁と円満離婚した男”ラリー”が、継父の”ビクター”と互いに父親として対抗心を燃やし、娘の欲しがっている物を巡って大騒ぎするコメディ作品。前作はシュワちゃんがお父さん役でレアなおもちゃを手に入れる為に奔走して大いに笑い大いに癒されたものだが、本作はそれほどパンチの効いた配役でも無いし、通常の映画ではなくオリジナルビデオとして作られたそうだから予算も無さそうに思え、それほど期待せず観始めた。

4C9B8A9B-B3B9-42AF-9B64-676B5E158857.jpg
トレーラーハウスで気楽に生きているラリー

73B7B0B1-5899-402B-94CB-0EC063081FB2.jpg
なかなかベッドから出ないラリーに呆れ顔の娘ノエル

ED71D5AE-6BA6-4BA6-8CAD-EDA71D7C85ED.jpg
お互いにコンプレックスを抱える2人のダディ





 案の定脇役クラスの役者ばかりだったものの、"小林由美子"さんの吹き替えの良さもあって、娘役である"ケネディ・クレメンツ"の少々緊張した演技の中から溢れ落ちる素朴な表情が案外良くて自然と笑みが湧いて来たから不思議だった。

193D5D54-24CB-407B-9ADC-B786E5FD7775.jpg

87292729-2DBE-454A-B930-475BF5DB12C2.jpg

5C811A07-9DA7-4CC6-9903-7E5FBC19A091.jpg

43DF562D-FE4E-43A1-B483-F0538D54284C.jpg

5508D4E1-F849-4053-8697-DE6007B7E1F3.jpg
びりびりびり....




たかがプレゼントのためのオモチャ一つでそこまでするか、と言う展開は前作通りであったし、二人のお父さんの親バカっぷりも結構萌える。最高とまでは行かなくとも、良い笑顔を残してくれる優しい作品でした。


こんな笑顔を見られるだけで、十分親もプレゼントを貰っていますね。きっと....

7BCD1D93-2936-43DD-B44E-507CAAD7FC05.jpg
めりーくりすます






STARチャンネル内作品紹介 http://www.star-ch.jp/channel/detail.php?movie_id=23749