救済が必要なのは大人か子供か?「U12 1巻」闇川コウ/講談社

つい先日、様々な漫画家の現場を”浦沢直樹”さんが紐解いてくれる番組「漫勉」を観て、まんまと”東村アキコ”さんの「雪花の虎」を購入して来たのですが、その際ちょっと前に話題になっていた本書も見掛けて買ってみました。

IMG_8856.jpg


事前に見聞きしていた通り、本当に悪趣味な作品でありました。

幼い子供達に性犯罪を犯した受刑者の『人権』を”最大限尊重”するために何の罪も無い少女達をあてがって、性犯罪者達の欲求を満たしてやる法律が制定されたと言う、理不尽で本末転倒な設定に半端じゃなく「はぁ?」ってなります。

「バトル・ロワイアル」や最近で言うと「ダンガンロンパ」なんかもその類ですが、無理矢理弱い存在を手のひらで弄ぶような内容は、それでなくも嫌悪感を煽るというのに、そこに性犯罪者と幼い少女を組み合わせてしまうのだから、そりゃ良い気分がするわけがありません。

IMG_8855.jpg

IMG_8851.jpg



しかも、性犯罪者達を化け物じみた存在として描き、それをなんとかして排除=殺害しようと少女達が抵抗しようとする姿すら、ロリコンからするとご褒美なんじゃ無いかと思えて来ます。作者自身がそうなのか、あえて狙っただけなのか分かりませんが、脆弱な自分には自殺さえ出来ないから純粋無垢な可愛らしい少女達に、このクソッタレな世界と自分に引導を渡して欲しいという、他力本願な願望が見え隠れしているようにも感じます。要するにロリコンが理想とする死について描いているのかもしれないということなんです....


極端に偏ったシチュエーションですから、こんな物は最低だ!と言う方が居て当然なのですが、タブーとも思える際どい内容や、本当に気分が悪くなる描写の数々からつい目が離せなくなるのも事実。完結した時、結局何がしたかったんだ?と、なるのは火を見るよりも明らかですが、講談社とアフタヌーンの話題作りの上手さを痛感する作品なのは間違いありません。

IMG_8853.jpg

IMG_8854.jpg




にしても”闇川コウ”っていうペンネームは初めて見る名前(雑誌をチェックしてないので)ですが、同人誌では描いていたりしたんでしょうかね?かなりベースのしっかりした漫画家さんな気がします。何処かで見たような作画でもありますし、有名漫画家が作風の違う作品をやりたくて別ペンネームで描いているのかもしれませんね。





posted by lain at 07:21北海道 ☔Comment(0)漫画