おいらのちんけな野望を満たしてくれる憎い奴「信長の野望・創造」コーエーテクモゲームス/PS4

 日頃休み慣れていないせいか、たった2連休で首や肩が悲鳴をあげた。

 まあ、インドア人らしいまったく贅沢な悩みである....




 それでも連休の始めの方は案外計画的で、せっかくの連休を気持ち良く堪能しようと初日に整理整頓清掃を終わらせ、その勢いでぼっち焼肉を敢行。少々食べ過ぎてお腹はクラッシュしたものの、実に楽しい時間だった。

 しかしそのあとは、いつも惰性で続けているWarframeを始めた挙句、欲しいレアアイテムが全く出無くてモチベーションが上がらず、つい出来心で滅多にやら無い国取りゲームを始めてしまった。まったくもって平常通りの休日再開である.....





 まんまとソニーが鼻面にぶら下げた人参(フリープレイ)にかぶり付いたのは気に入らないが、この手のシミュレーションが久々だったせいか止められなくなった。あまり信長の野望シリーズに詳しく無いから素人の印象になるけれど、やり込みたい人より素人が雰囲気を楽しむのにもってこいな感じがする遊び易さがある気がする。

 基本的にやっていることは昔から(大昔にPCで少し遊んだ作品との対比)変わらず、自分の勢力を育て全国制覇を目指す、ただそれだけのことなのだけど、政治事やリアルタイムストラテジー要素のある戦術のやり繰りをしていると、家庭であれやこれやと忙しくしているお母さん(神様)気分になって、面倒を掛けてばっかりの連中にイラつくのと同時に、なんだか愛おしくなって来るから不思議だ。


 基本的に捻くれ者なので、信長の野望だからって信長を使うのも気に入らず、なら道産子らしく北から始めてやろうとゲームを開始。ところが北の誰だかわから無いおっさんを当主として崇めるのがどうにも気に入らなくて、どうにかエディット出来無いものかとメニュー画面に戻るも、有名どころの武将以外は顔の絵を変えられないことを知りがっかりした。仕方ないからせめて家臣だけでも可愛い顔の武将にしようとエディットキャラを数人作り始めからやり直した。所詮止め絵でしか無いけれど、三国志やウィニングポストシリーズも含め、コーエーの止め絵にはアニメ絵に無い味があって好きだ。しかもこの顔でこの声でこの性別かよ!というエディットが可能なところがまたコーエー分かってる。

 少しすると家督を譲ることが出来ることが分かり、嬉々として無名なおっさんを隠居させたのは他でも無い.....w


IMG_8354.jpg
誰?....

IMG_8358.jpg
エディットキャラはある程度能力をチート出来るし美形揃いで絵になる




 領地が広くなりだすと、本拠地周辺以外の城に配置した武将達が勝手に各地の開発や侵攻防衛を行うようになり、最初は細かい指示出しが出来ない仕様が嫌だったものの、領地が広がれば広がるほど大まかな方針だけを設定すればオートで動き回ってくれるシステムの便利さが分かって来た。肝になって来るのが『人事』と『中央』というのは、まるでリアルな政治を見せられているようでもあり、なんだか面白い。しばらくすると嫁を貰い子供まで武将として登場するから、まさに家族ぐるみで全国制覇目指す感じも楽しかった。

 まだ江戸城を落とし、全国制覇まで道半ばといったところだが、まだまだしばらく楽しめそうで嬉しい。

IMG_8355.jpg
城下をズームしてゆくと...

IMG_8356.jpg
ちゃんと人が歩いとるよ




 歴代の「信長の野望」ファンにどう受け入れられているのか知らないけれど、しばらく冷めていたゲーム愛に火を付け直してくれたという点においては、僕的に断然有りでした『信長の野望・創造』

 無双のEmpiresシリーズもこれくらい国取り要素あれば良いのに(=3=)
posted by lain at 07:02北海道 ☔Comment(0)ゲーム