公務員になるくらいならヤクザになりたいっ(`・ω・´)ゝシャキーン「スリーピングドッグス 香港秘密警察」スクウェア・エニックス/2012年

 今の草食系と歌われる若者達のことは分からないけれど、30代も半ばを過ぎた僕のような世代の男にとってヤクザ物の映画は大好物だ。「ゴッドファーザー」「仁義なき戦い」「男たちの挽歌」「友へ チング」「アウトレイジ」などなど、上げればキリが無いほど観て来ました。

 どれだけ業の深いことであろうとも、家族や仲間、そして自分の自尊心を守る為になら命を賭してみせる無法者の姿を見ていると、自分の中で燻っている野生の血が滾ってきます。些細なルールをいちいち守ったところで一向に報われることも無く、自分で道を選んでいる実感にも乏しい日常を生きていると、たとえ愚かであっても一途に自分の生き様を突き通そうとする連中がとても眩しく見えて嫉妬さえ覚えます。

 "命懸け"なんてものは、女性からしたら男の陶酔ではあると一蹴されるに違いないけれど、世代も人種も越えて愛されて来た歴史がヤクザ物にある以上、男というのは総じてそういう生き物なのだと諦めて頂きたい(ぺこり)


 いや、本当ね、今少しずつ進めているゲーム「スリーピングドッグス 香港秘密警察」も、実に男心を刺激する男臭さで最高なんですよ┌(┌ ^o^)┐ウホッ♡





 香港の犯罪組織ネットワークのことを指す”トライアド”に潜入し、信用を勝ち取る為悪事に手を染めつつ捜査を続ける刑事の男が主人公なのですが、薬物中毒で亡くなった姉の死の原因を作った男への復讐心に捕らわれているため、法を司る警官としての自分と、無法者としての自分に板挟みになってゆく感じがたまらなく良いです。

※絵に描いたように暑苦しいトライアドの男たち
IMG_6708_2.JPG

※この冴えない男が主人公
IMG_6720_2.JPG


 基本はGTAのようなオープンワールドのお使いゲーになるわけですが、「車が壊れたからちょっと見てくれない?」と、女性にお願いされボンネットの中を見てみたら、後ろから暴漢に襲われ金を盗まれるみたいな、ちょっと治安の怪しいアジアらしい(?)サイドミッションがあったり、主人公達は英語で会話していても車に乗ったら中国語の歌が流れて来るラジオ局があるなど、香港らしい(行ったことないからわからんけどw)風情を味わえるから凄く新鮮に遊べています。

IMG_6714.JPG
IMG_6715.JPG
※夜のアーケード街の賑わいや路地裏の雰囲気がとってもアジアン



 時々音ゲーであったりパズル要素のあるミニゲームが開始する時もあるし、無駄に派手なドリフトをかませる乗り物の挙動も馬鹿っぽくて飽きない。何かとバグは多いし、ヒロインはあまり可愛く無いし、前世代の画質でフレームレートもそれほど安定していないものの、見事な香港ヤクザっぷりが味わえるからとても面白い。一度は発売中止に追いやられた本作ですが、本当にちゃんと日の目を見て良かったと思います。たまにはスクエニも良いことしますよねw

 本当は現在の世代機向けにリマスターされたバージョンを買いたかったのですが、国内版の発売が有るのか無いのか微妙だったのでXbox360版が先週セールになっていたのはとても良いタイミングでした。またこういうシェ◯ムーⅡを思い出させるようなアジアゲー出して欲しいものです。勿論PS4かXbox Oneでね(*ゝ∀・*)b



posted by lain at 19:49北海道 ☔Comment(0)ゲーム