テンピュールの心地良さって都市伝説じゃ無かったんだ....

 だいぶ風邪が治って来た。黄緑色の鼻水もだいたい収まって来たし内臓の疲れも取れて来た。後は咳が少し残っているだけな感じ。


 風邪をひいたときは、とにかく食べる・寝るの繰り返しになるわけですが、寝過ぎで背中やら肩やらあちこち痛くなるのが辛い....

 しかし今回はそれほど身体が寝過ぎで痛くなる事はありませんでした。思い切ってテンピュールを買ったのが大きかったのかもしれない。

IMG_4067.jpg

結構な重さがあります

IMG_4068.jpg

ロゴ入り

IMG_4070.jpg
高級感ある何とも言えない弾力。枕はオマケ。




 バネが壊れて背中のあたりがゴロゴロしだしていたボロいベッドの代わりに、前々から気になっていたテンピュールを一月半ほど前注文。

 大きい商品の運搬になるので、日曜は駄目、時間外も駄目、メールでのやり取りもスムーズではなく、散々配送日が伸び伸びになって注文から半月ほど経過でやっと到着。届くまで非常にフラストレーションが溜まる時間を過ごし、これでしょぼいベッドだったら本気でキレそうでしたが、これが怒る気も吹っ飛ぶほど良かった...

 低反発ベッドなので、柔らかいイメージをみんな持っていると思うのですが、テンピュールの柔らかさは独特の柔軟さなので、身体が沈み込んだ後はしっかりした固さを維持する感じになり、柔らか過ぎて逆に身体が痛くなるなんてことはありませんでした。お尻がどんどん沈み込んでゆく感じ、凄く不思議で面白いですw


 ただ、沈み込んで身体をホールドする感じになるので、寝返りが多い人はなかなかベッドの形が定まらなくて心地良さが分かり難いなんてこともあるやもしれません。

 でも値段の高さ分は十二分にある素晴らしい商品だと思います。丁度15周年で少し値引きされていたこと、最大30回までテンピュールが金利を負担してくれる”テンピュールレジスタードマーク・フリークレジット”という支払い方法があったことも購入を後押ししてくれました。

 寝心地を調整出来る商品もあるそうですし、お金に余裕のある人は色々試してみるのも良いかもしれません。



 僕は、支払い終わるまでテンピュール製品もう買いませんけどね。破産しちゃうからw

 (;´Д`)<一番安いマットレスで税込み16万超えだぜ........




 テンピュール公式 http://jp.tempur.com
posted by lain at 07:23北海道 ☔Comment(0)雑記