週刊ジゴロ野崎くん(完)「月刊少女野崎くん」山崎みつえ(監督)/椿いづみ(原作)/動画工房/2014年/感想

 いやぁ今年の夏は野崎くんのおかげで実に気持ち良く笑いましたw

 最後の最後まで佐倉の気持ちに気付かない肩透かし野郎な野崎くん最高でしたよねww完全漫画脳だから生活全てを漫画のネタに変換してしまう漫画家の哀しい性に呆れてしまうwww

 今は淡い恋心でなんでも許せちゃう佐倉だけど、これから先何年もと一緒に居たら、いつか愛想尽かしてしまうんだろうなぁ.....

※このサブタイトル大好き♡



 現役高校生で少女漫画家である野崎くんと、その周囲の連中がドタバタと勘違いやら思い込みを繰広げる姿は、もの凄く滑稽で笑えました。周りの事はみんな良く見えてるのに、自分の事になった途端まるで分かって無い(分かりたく無い)のが凄くもどかしくて最高なんですよねwww

 ついつい周りに乗せられて強気な発言しちゃうけど直ぐ後悔しちゃうイケメン”みこりん”はギャルゲーのヒロイン級に可愛いし、愛情表現が小学生以下で自己中なのに歌声は天使過ぎる声楽部のローレライと、それに振り回される奇特なバスケ部員の組み合わせも美味しい。女なのに男に間違えられる美男子っぷりな”鹿島”くんと演劇部部長の良く分らない絆も実に屈折してて面白かった。

 とにかくどいつもこいつも勘違いしてばかりでお互い分かり合っていないようにしか見えないのに、何故か人間関係が成立していると言うのがとても心地良い。



 なんかこの焦れったい人間関係が永遠に続いて欲しいって思うほど絶妙なサジ加減なんです野崎くんの笑いのツボ。なんど肩透かしにあっても野崎くんらしさにまた惚れ直してしまうヒロイン佐倉と似た心境でついつい視聴者は観ちゃうのかもしれませんね。振り回されることが快感であるというか、ゴールしそうでしない綱渡り的なドキドキの持続が気持ち良いんだと思います。

 漫画業界のブラックユーモアもセンス良かったし、まだまだこの茶番劇が見たいから給料日来たら全巻原作コミック買うぞ♡




 もしかしたらすべて計算ずくなんじゃなかろうか?と感じてしまうほど本心が読み取り難くい野崎くん。実に天然ジゴロのズルイ男だな.......

IMG_4027.JPG



posted by lain at 21:27北海道 ☔Comment(0)アニメ