終わらないゲームを終わらせる勇気を下さい......

PS4
どうにもまずい。最近ゲームをクリアした記憶が無いのだ。

PS4が我が家に来て、前々から遊びたかったWarframeをコンシューマでプレイ出来るようになってから、ほぼコレ1本を遊んで来たと言っても過言では無いのです。プレイ時間もなんと350時間を越えてしまった。

あんなにモンハンを何百時間も遊ぶ奴らは馬鹿だと言っていた自分が、よもや土壺にハマるとは思ってみませんでした....


一体何故こんなにハマッたのか?



まずは基礎となる世界観と自機であるWarframe各種の個性的デザインがもの凄く好きであったと言うこと。不気味さを醸し出しつつも格好良かったり可愛かったりする豊富なWaframeは見ているだけで興奮出来ます。


毒をばら撒く美女や、風を操り機動性の良いフレームを好んで使っていたけれど、今はもっぱらRHINO(ライノ)。いっぺんに敵を掃討出来る能力に若干欠ける分、ほとんどのダメージを無効化出来る能力を持つため、ソロプレイでガンガンいけるのが良い。
5332F81E-BBEF-4969-BF11-8D2B23D16871.jpg
※毒のある美女SARYNちゃん↑

03DB4C61-59BF-435C-B230-5661A5101EC2.jpg
※騎士風の勇ましいRHINO

04472475-4ED8-4550-B16F-64AEDE29FFD4.jpg
※外装強化後の見た目



 これもひとえにTPSという視点を採用したおかげでしょう。色々とWarframeを弄った結果が目の前で確認出来ると、また色々とカスタマイズしたくなるというものです。

 それ以外にも、他の人が使っている機体の性能を見せ付けられ「それいいなっ!!」と思ったが最後、その機体を開発する条件を整える為に何度も何度もミッションをこなしてしまいたくなるバランスもいやらしい上手さがあるんです。Warframeや武器を強化出来るMODにしても、様々な条件付けがなされているので、コンプを目指したり良さそうなのを手に入れようとするともの凄く時間が掛かります。ただ、その苦労を越えたとき、強化出来たことをちゃんと実感出来てしまうからタチが悪い。また遊びたくなるじゃないですか..........

 やってることは実に単調なのですが、去年の3月PC向けに配信されてから第14弾におよぶアップデートが敢行され続け、こま目に新要素やバランスの調整が行われるからついつい遊んでしまうのです。どうしても課金したくなる場面も出て来るし、数少ない海外製の無料ゲームの成功例のひとつにWarframeはなっているのではないだろうか。


 そろそろストーリーが楽しめる作品を遊びたい気持ちもあるけれど、つい先日PS4向けに公開されたアップデート14のせいでやれることが増えてしまい、まだもう少し遊んでしまいそうな自分が居て怖いです....




 とりあえずまだまだ遊びそうな感じなので、もしもPS4版を遊んでいる方で難しいミッションを手伝って欲しいと言う方がいたら、”ilain”という僕のアカウントにご連絡下さい。少しはお役に立てるかもしれません。




関連過去記事


posted by lain at 07:18北海道 ☔Comment(0)ゲーム