新しいキャストのドラえもんで育った子供達は、きっとBL好きになる(断言)「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」/東宝/テレビ朝日/2013年/感想

 先月は洋画・邦画・アニメと、バランス良く映画を観れて、しかもどれも面白いと言う豊作っぷりでしたが、その時流れていたドラえもんの新作映画の予告がとても良くて、毎回観に行ってるトランスフォーマーより気になってしまいました。




 でもね、もうすぐ36歳になる男が、独りで夏休み中の子供達に混じってドラえもん観るのは流石に腰が引けてしまうんですよwせっかく藤子・F・不二雄さん生誕80周年記念の作品ですし少し迷うわけなんですが....

 とりあえず、丁度借りてた「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」を観てから考えることにしました。





 ドラえもんの胸元にいつも付いてる鈴が何者かに盗まれ、どうやら歴代全てのひみつ道具が展示されていると言う博物館にあるらしい事が分かったのび太達は、いつものメンツと観光気分全開でひみつ道具博物館へ赴くことになるんですが、次々と馴染み深いひみつ道具が出て来てニヤニヤしちゃいましたw 今まで見たことの無い初期型のどこでもドアだとか、「21エモン」等で有名なゴンスケまで出演しててとても豪華です。 こんな青少年科学館があったら一日中居ても飽きないでしょうなぁ♪

IMG_2843.JPG

※馬鹿デカイ初期型どこでもドア...



 今回はミステリー仕立てになっていたのも面白かったです。ドラえもんの鈴を盗んだ怪盗DXとは誰なのか?なにが目的なのか? まあ種明かしが終わればドラえもんなので、平和的なミステリーなんですけど、いつも道具に頼りっぱなしなのび太が、土壇場で自分の頭で考え答えを導き出す終盤が実に良いです。毎度そうかもしれませんが、最初は些細で不順な動機から始まるのに、最後にはダイナミックな危機を乗り切るために、自分の力で頑張ろうとするという展開がドラえもんの面白さなんですよね。

 ドラえもんとのび太の、端か見たらBLにしか見えない友情話にもほんわかさせられるし、色んな娯楽性を楽しみつつ、それと共に人間性を養える子供向けアニメとして、これほどバランスの良い作品はなかなか無いなと思わされました。




 他にも色々と可愛い映画でした。

 犯人の名前が分かってキャピキャピし出すのび太


 鈴を外したままでいると猫化しちゃうドラえもん

 マッドサイエンティストをお爺ちゃんに持つ孫娘

 ポンコツばかり作ってるひみつ道具博物館の案内人

 もう見飽きちゃったしずかちゃんのヌードだって可愛いかった♡ (= ワ =*).。oO倫理的によく通ったな....

IMG_2821.JPG
IMG_2842.JPG
IMG_2825.JPG
IMG_2826.jpg
IMG_2829.JPG




 やっぱドラえもん面白いですね。新キャストになって7年ほど経ったでしょうか?それぞれ相当声がキャラに馴染んで来たように思います。現代の流れそのままに、乙女っぽく可愛らしいイメージで固まって来ました。今回のゲストキャラの男の子なんて女の子にしか見えなかったし、ドラえもんとのび太のやり取りを見てたら、ウッカリBLアニメでも観てる気分になりましたしねwww

IMG_2840.JPG
IMG_2844.JPG
IMG_2846.JPG
※お前ら一生やってろ(白眼)



 こうして観直してみると、新作観に行くかどうかすっごい迷います。かなり懐かしくて重要なエピソードを映画化するみたいだし、3DCGで製作したというのも野心的で気になります。絶対泣くだろうな........





 週末の仕事や気分次第で考えてみよう...........w




posted by lain at 21:56北海道 ☔Comment(0)アニメ