この呼び方好きだな♡「ゆりだんし」/マイウェイ出版/2013年/写真集/女装/感想

 数年前から”女装家”だの男の娘だのと言う言葉が流行し出し、女装メイドカフェ「NEW TYPE」の店員さん達が写真集を出したり、フェチな写真を撮らせたら天下一品の”青山裕企”さんがとうとう女装写真に手を出したりと、昔なら肩身の狭いジャンルだった女装が書店でも市民権を得出したわけですが、女装だと言われなければ判別出来ない方達が増えて来たことで、伝統的なムサいおっさんの女装から〜男の人が好きで性転換も視野に入れている方の女装まで、かなり細分化が進み女装界隈は混沌を深めているように思います。


そんな世の流れの中、去年出版された「ゆりだんし」は、女の子より女の子らしく本物の女子によって演出された女装男子達が、まさに『百合男子』という言葉がしっくり来る感じで写真に収めれた写真集になっており、混沌したした世界を更に掻き回しておりました。





7C63125B-0A52-4B76-BF3E-48E670AADEF2.jpg

C7F62459-FB42-48AA-BFB3-800A0A451EF9.jpg DD56F491-79FF-40FA-A401-028AEFB0DF9A.jpg



ふんわりと可愛らしい方から、キリッとした格好良い系の方まで、写真のままの姿なら普通に街角に居ても違和感無しなのが素晴らしい。

特に僕のツボだったのが、加茂碧唯(かも あおい)さん。慶應義塾大学の学園祭で行われた女装コンテストにエントリーしたりしてた方なんですが、その頃から比べると更に可愛くなってまして、僕的に1番輝いて見えました(♡´▽`)
0A383C3E-2F14-411A-B207-79B232F935C4.jpg B2871D64-FA1C-403D-8A07-398CDFD014CF.jpg39448948-ED06-4385-958F-E4F7F77C3C5C.jpg 5C28881A-2B1B-4705-B7BD-B7EC01DB5821.jpg


 こうして可愛い格好をするのが好きで、しかもそれが似合っている男子が増えるのは嬉しいことなんですが、個人的には「海月姫」の"蔵之介"くんみたいに女の子が性的対象だけど、女性物の服が大好きで女装してる美人さんがツボなので、どんどん心も女性化して男性的な部分が一切無くなった方のは女装じゃなくて正装な気がしちゃいますね。

 まあ、それが悪いとか良いとかいう問題ではありませんが (= ワ =*).。oO可愛いは正義♪






 「男の娘×男の娘をテーマにした写真集「ゆりだんし」発売 男の娘があなたの法則を乱し始める」
 加茂碧唯Twitter(非公開) https://twitter.com/AonyanKamoAoi





 関連過去記事

  『男の娘....好きですか?┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ「NEWTYPE写真集 女々男子~綺麗な男の娘は好きですか~/2011年/同人誌/写真集/感想」』


『もうこのセカイの加速は止められない『女装少年』/青山裕企/一迅社/2012年/写真集』
posted by lain at 12:50北海道 ☔Comment(0)写真集