20年と2日。アイルトンの事は忘れた事は無い....

 人はドラマや漫画で流した涙は忘れても、心から愛おしく想っていた人が亡くなった時、流した涙は絶対に忘れない。



 気付けば36年も生きてしまった僕にも、忘れられない涙がある。


 柔らかく笑う祖母と今生の別れを迎えた時。率直な感情丸出しで僕と遊びたがった飼い犬の不慮の事故。


 そして、理屈以上に感性で最速の先を目指し散ってしまったアイルトン・セナの死。


 全然身近じゃないブラジル男の死は、僕にとって家族との別れと同じくらいショッキングだった....




 あれから20年である。セナとローランド・ラッツェンバーガーの命の灯火が消えてから。関係者や観客が不幸な事故に遭ってしまったことはあるものの、ここまでの20年でドライバーは誰一人命を失わずに済んでいる。


 自らのトコトン突き詰めレース姿勢を周りにも求めるあまり、時には車を故意にぶつけてまで意地を突き通そうしたこともあったセナは危険な走りをする男だとレッテルを貼られた時期もあったが、大きな事故が起きたら真っ先に現場に駆けつけ、レース中ならマシンを停めてまでドライバーの安否を確かめずに居られないほどF1の安全性には人一倍敏感な男でしたので、彼の死後、ドライバーが亡くなるような事故が起きていないのは、彼の命と引き換えに安全性が守られているようにに思えて切なくなります。


 これから先も、後輩達を見守り続けて欲しいものですね....




 今年で20年と言うことで、フジテレビNEXTでF1番組で馴染み深い人々が集まったセナの没後20年特番を5/1に放送していました。今宮純さん、川井一仁さん、金子博さん、そしてセナを最も近くで見ていた木内健雄など、F1狂いの中年共がしけた顔を並べてセナについて語り合う姿を見ながらセナの偉大さを最実感していました。


 木内さんの話には今まで聞いたことが無かった気がする裏話も含まれていて聞き応えありましたし、わざわざこの番組の為にフジテレビNEXTをチャンネル契約して良かったです。


 小林可夢偉以外にあまり興味が湧かない今のF1ですが、せっかくNEXTを契約したし久々に観てみようかしら?




 追伸、5/15に再放送予定




 『フジテレビNEXT、アイルトン・セナ没後20年特別番組を今夜22時放送』 http://www.topnews.jp/2014/05/01/news/f1/teams/mclaren/107030.html



 『アイルトン・セナ没後20年特別企画』 







 関連過去記事